「神戸みなと温泉蓮☆私の食事体験レポ。朝食も夕食も二重マル!」
「半露天風呂付き客室での部屋食 VS ビュッフェ。どっちを選ぶ?」

11月の中旬に1泊で「神戸みなと温泉蓮(れん)」に宿泊してきました。

今年は3回「蓮」に足しげく通っているトモピコ。蓮の体験レポがあまりにも膨大になりすぎて、テーマごとに書いてま~す。



前回ご紹介した蓮の宿泊体験、お風呂やお部屋の様子はこちら。
神戸みなと温泉蓮に宿泊しました☆スイートルームぶっちゃけ感想レポ(No.2)


蓮についての全体的な感想をまとめたものはこちら。
神戸みなと温泉 蓮にお泊りしたよ♪私の口コミ体験レビュー(No.1)


さて、今回は、食いしん坊で大食い、ドカ食いの私、トモピコが、神戸 みなと温泉蓮のお食事について、たっぷりと口コミ体験レビューします♪



夕食はビュッフェでズワイガニ食べ放題♪

時は冬!神戸みなと温泉蓮の夜のお食事は”カニ、かに、蟹!” ズワイガニの食べ放題が目玉~~~\(^o^)/

蓮に到着したその日の夕食は、大人気のズワイガニ食べ放題のあるビュッフェ(バイキング)を2Fのレストランで頂きました。



蓮では、夕食のお食事タイムが2部制なっていて、トモピコたちは後半スタートの確か19時40分・・・だったと思う。

みんな、時間にあわせて夕食会場に行くんだけど、オープン直前・・・もう、みんなズワイガニ目指して並んでるぅ~☆



実はトモピコは、一般的にみんなが大好き!っていうほどカニへの思い入れは強くないんです。どちらかというと、蟹よりも和牛とかフグの方が、個人的には好きっ♪

もちろんカニも好きですよん♪だけど、行列して並ぶくらいなら、他のおいちちょー☆なメニューを先に頂こうと思ってね。

数々のお料理がズラリと並ぶ、蟹以外のメニューから攻めました~\(^o^)/


神戸みなと温泉蓮の食事<夕食~ビュッフェ>体験レポ

夕食ビュッフェのレストラン☆ライブ割烹「万蓮」はこんな感じ♪

見えるかな?写真の左寄りに、さり気な~く見える紅いズワイガニの山。これが減っては山盛りにじゃんじゃん追加されるんです♪

最初に食べたのは、食べ放題のズワイガニじゃなくて・・・

他のお客さんがズワイに行列する中、トモピコが最初に頂いたのはお寿司。

お好みで握りをサーブしてもらうんだけど、結局、火を通した海老の握り以外の全種類をお皿に盛って頂きました~。



まー、初めからこんなに飛ばしたら、すぐにお腹に余裕がなくなると知りつつも、止められないワタクシでございまする・・・。



でも、この握り寿司はシャリが小ぶりで小さめなので、食べやすいのぉ~~。裕のないお腹でも入りやすいかもかも?!


お次は、神戸牛のすき焼き♪





神戸牛のすき焼きのお味は?率直な私の気持ち

1人前ずつ小鍋に入っていて、テーブルで火をつけてもらうの。すき焼きのいいにおい~♪今日のご飯は、栗ごはん。おつゆは魚介のアラ汁デス。



で、パクリ!


うーーん、この神戸牛のすき焼きはかなり楽しみにしていたんだけど、正直いってアラフィフのトモピコにはちょっとヘビーでしたねー。


もっと柔らか~い霜降り和牛を想像してたんだけど、甘かったデス。筋っぽいところと脂っこいところがあって、思ったよりお肉が硬かった・・・(トモピコのすき焼きが特にそうだったのかな?!)



で、味付けの好みも人それぞれでしょ。トモピコ的には味つけも結構濃く感じたのであります。


でもね、隣のテーブルでお食事していた若さ爆発3人組男子は「うまい!うまい!」と言いながら、すき焼きを頬張って、おかわりしていましたよーん(∩_∩ )




実は、他にもお料理の品数は沢山あるのですぅ~♪和食、洋食、中華もね。

ただ食べることに熱中しすぎて、お料理の写真をあまり撮ってませんっ(汗)


その他の夕食ビュッフェの感想をサクッと♪

なにせ目に入る端からぜーーんぶ食べたくなっちゃうもんだから、節操なくバイキングして、まるで統一性がない和洋折衷の数々のお料理を貪り食っておりました☆



天ぷらもその場でジャンジャン揚げてくれるから、アツアツ~ウマウマ~♪

それで、天ぷらには天つゆもあるけど、「英国王室御用達」?!だったかな・・・なにやら由緒正しそうな謳い文句の”塩”で、おいしく頂きましたぞよ

あ、それはそうと、他のお客さんがさんざん食べ終わった後に、ズワイガニちゃんとご対面♪

立派な爪と脚を4本ずつ頂きました☆が、これも食べるのに夢中で、ズワイちゃんの生フォトはありませぬ。。。

もち!甘くて美味なり~☆



ライブ割烹と言うだけあって、その場でテキパキお料理して作り立てのものがドンドコ出てきます。おいしく食べられてグッドジョブ♪(ま、タイミングによっては、ズレちゃいますけどね)



そうなのよっ☆神戸 みなと温泉蓮のお食事は、ビュッフェ(バイキング)とはいえ、作り置きして時間が経った、貧弱な素材を使ったそのへんのビュッフェとは全然わけが違うのだっ!



もともとの材料、つまり食材自体がしっかりした贅沢なモノを使っているからこそ、違いのわかる40代50代60代のオトナの舌と心を満足させてくれるんですよね。


一品ひとしな丁寧に作られていて、合格点あっさりクリア☆


露天風呂の素晴らしさと、満足いく食事内容、雰囲気のいいお部屋と美しい眺望・・・これだけ揃って、「お値段以上~ニトリぃ~♪」をしのぐ価値が「神戸みなと温泉 蓮」にはあるんです♪


みなと温泉蓮タロー君☆コスパ度高しっ!「どんな価値やねん?」というツッコミはナシでお願いします☆ペコリ



まぁ、蓮が、特に中高年層に人気の温泉宿として選ばれているのは、このへんを全部トータルした結果だと思うワケなのであります。





デザートのスィーツは別腹

大食いならお任せっ♪そのへんの殿方にも負けないくらい食いっぷりのいいトモピコ。


そんなあたしも、さすがに食後のデザートにたどり着く頃には、ギブアップの気配が・・・!

はぁ~っ、トモピコも年をとったもんです。2-3年くらい前だったら、このくらいはまだまだ平気のヘーチャラゲ~♪だったのにぃ~。



アイスにムースにプディング。それから、洋風のケーキ類はヘヴィーでもう食べられそうにない・・・。

ポンポンの具合いはとっくの昔に許容量MAXを超えているのでございますε= (^0^*)げっぷ♪


が、そこは欲と道づれ!別腹なのだっ。


体は拒んでも、目と脳が食べたがっているのよね。で、苦しがるポンポンちゃんをなだめながら、和菓子に飛びついた~\(^o^)/



ぷるんぷるんっ☆わらび餅ちゃん




それから、プニョっと白玉ぜんざい殿

この白玉善哉は、「食べたいけど、お腹いっぱいで食べられない・・・」とトモピコがうらめしそうに見ていたら、甘味処担当の板さんが「白玉1個だけなら軽く入りますよ♪」といって、ほんの少量を丁寧によそってくれました。


わらび餅も白玉ぜんざいも、プルン&プニョのもちもち加減。歯ざわりヨロシク、とってもおいちーーーっ\(^o^)/


派手すぎることのない絶妙な甘さ!気持ち悪くもならず、満腹のお腹に優しくスルスル~っと入っていくのが、うれしくもあり恐ろしいのでありました☆



気分は臨月☆それ位お腹がいっぱいで動けないにもかかわらず、デザートもちゃーーんと頂いて至福のひととき。

美味しんぼう☆ようやくフィニッシュでござる♪


ビュッフェのメニューは何種類あるの?

とにかく、神戸 みなと温泉蓮の夜の食事ビュッフェは、メニューの種類が豊富でボリューム満点!

なんとメニューの数は、海の幸、山の幸をふんだんに使ったものが全部で約60種類もあるんですよ☆


地産地消で、兵庫県産のおいしいものが色々味わえるのも、神戸 みなと温泉蓮でいただく朝夕のお食事の大きな特徴。


味よし♪素材よし♪見た目よし♪で、バイキングだけどフルコース並みの満足感なのじゃ~\(^o^)/



それから、蓮のタラバガニ食べ放題フェアは11月~2月まで!カニ・かに・蟹LOVEなアナタ♪蓮のたらばビュッフェを体験してみるのはいかが☆



以上、神戸 みなと温泉蓮のレストランでのお食事~夕食ビュッフェ(バイキング)の体験レポでした~♪


さて、こんなに食べごたえアリの満足度の高い「蓮」の食べ放題の夕食ビュッフェ。

食べ放題のビュッフェがこんなにイケてるんだから、当然、お部屋で頂く部屋食もイケてるのは、あなたも容易に想像がつきますよねっ♪



そうなのっ☆蓮は部屋食もイケいけゴーゴー☆イェイ、イェイ、イェ~イなの\(^o^)/



ということで、お次は、前回9月半ばにハーバースイートにお泊りしたときの「神戸 みなと温泉蓮」の夕食<部屋食>体験レポートにいってみよう~♪



神戸みなと温泉蓮の食事<夕食~部屋食>体験レポ

9月はまだ残暑厳しく、夏☆真っ盛り。


神戸みなと温泉蓮の部屋食での夕食メニューは、よだれジュルル~♪「神戸牛のしゃぶしゃぶコース」と、明石の鯛や蛸、淡路の鱧、車海老やあわびの舞い踊り~♪「海鮮しゃぶしゃぶコース」からチョイスするんですけどね・・・



うーーーーーーーーんっ、これねっ、本当に迷ったんでごわすっ!



最初は、神戸牛しゃぶを味わうコースを選んでたんだけど、迷いに迷って・・・直前で、お魚のしゃぶしゃぶコースに変更してもらったんです。

温泉宿「神戸みなと温泉蓮」部屋食☆海鮮しゃぶしゃぶ

もうねっ、ご覧くださいなっ!

蓮の海鮮しゃぶしゃぶったら、本当にゴージャスだわよっ!

最初だけ写真に収めて、後は食べる一方でござる。



活き車海老☆ついさっきまで水の中にいたこの子たち。ぴくぴくピクピク~!バリバリの元気印でしたよん。


シャブシャブっとして、すぐにパクリと頂きましたー。

もう、マジでプリっプリっ!甘いっ!うまいっ!えびちゃんよ~、ありがとう~♪



それから、お行儀よく並んでいるアワビ・レディース♪こんなに贅沢にアワビを食べたのは15年前の香港旅行以来初めてかもしれませぬ。

柔らかさの中にあわび独特の食感がお口の中に広がりますぅ~\(^o^)/



明石蛸も歯ごたえシコシコ、ぷりぷり~。色もキレイなのだっ。くぅ~~~っO(≧▽≦)O


鯛も甘くてね~、予想どおりの美味なり~☆



おっと~、忘れちゃイカンよ~! お刺身も先付けもうまかったなり。欲張りすぎてお腹いっぱいぱーい\(^o^)/



しゃぶしゃぶ野菜&きのこ達♪



そうそう、鯛の煮つけがあまりにうますぎて、最後の雑炊まで待てず、別に白いご飯をオーダーしてしまいました。

醤油のこってりと甘辛い味つけが最高においすぃ~☆白いごはんとの相性抜群!鯛の煮付け。

トモピコは甘めの味つけが好きなので、この甘辛具合いがバッチグーチョキ♪だったんだけど、関東圏のみなさんにとっては、ちょっと甘ったるいかもねー。



そして鱧(はも)。今年は一度しか鱧を食べてなかったので、夏がもうすぐ終わるこの時、鱧の食べ納めができたのも良かったデス♪愛・ラブ・ハモちゃんヽ(〃^・^〃)ノ チュッ♪


あまりの満腹ぷくりん☆卑しんぼうで大食いのこのあたしが、雑炊まで手が回らず・・・不覚にも食べられませんでしたのよん。



デザートは季節の果物♪



神戸みなと温泉蓮☆部屋食(夕食)バンザ~~~~イ\(^o^)/


海鮮しゃぶしゃぶの部屋食は贅沢づくし☆お腹も心も幸せいっぱい♪


大満足ぢゃ~~~っ\(^o^)/


夜の食事は部屋食に決定!夜景は楽しめるの?

↑↑↑↑↑こんな景色をお部屋から観ながらお食事できるなんて、いいでしょ、いいでしょ~♪


ってことで、「和室で夜景を見ながらの食事」に決定。向かい合ってじゃなくて、二人とも窓の方を向いて横並びで夕食を頂くことにしたの。


そして、お待ちかねのお食事タ~~~イム。


いざ座ってみると、問題が・・・。



そうなのよっ、窓と和室の間には、ソファーとテーブルのスペースがあるの。ってことは、距離があって、外の景色をダイレクトに眺めながらの食事がちょいと難しいのよねー。



しかも、そのソファーに視界を遮られて、いい塩梅に外の景色が見えない・・・。しかも、トモピコはチビすけなので目線が丁度そこに来て、余計に見えないっ。。。


この奥の座椅子に座って、ソファー越しに途切れ途切れの夜景がチョロリと見えるのじゃ・・・(・・*))((*・・)



まぁ、そうは言っても残念がっていたのは最初だけ。心はすぐに食べることに一点集中!ホントのところ、夜景なんてほとんど目に入ってなかったんだけどさっ♪


さぁ、お次は、レストランで頂く朝食バイキングの様子をどーぞ☆


神戸みなと温泉蓮の食事<朝食~ビュッフェ>口コミ体験レポ

さぁ、朝がやってきました~。

朝食はビュッフェ。場所は昨夜と同じレストランのライブ割烹「万蓮」。


ご馳走は朝食だけじゃないよ

そうそう、晴れた日の朝食は、レストランからの景色もご馳走なのですぞっ♪

レストランに入った途端、晴れた朝のあふれんばかりの明るさを身体に感じました。なんて気持ちがいいんでしょう\(^o^)/

神戸ポートタワーや真っ白な神戸海洋博物館、神戸オリエンタルホテル等が、大きな窓一面から海と空のブルーの輝きの中にハッキリと見てとれるんです。




目のごちそうですね☆

晩ごはんビュッフェに負けず劣らず、朝食メニューも豪勢で豊富。当然、目玉焼きは順番に焼いてくれて、アツアツを頂けるんですのよん♪



トモピコは昨日から食べっぱなしで、朝から何もお腹に入らない感じだったんだけどね・・・。



(ウソはアカンで、ウソは!)


ごめんっ!ウソです!お腹はいっぱいだったけど、実際のところ、食べる気満々。

で、不思議なことにこれがまた、ペロリ&ドンジャカと食べられちゃうのよねー。


卑しさに打ち勝てず、壊れてしまった満腹中枢を放置したまま、朝も元気にモリモリむしゃむしゃ食べ続けるアタシでございました。


地産地消の食事メニュー

神戸 みなと温泉蓮の食事メニューは種類も豊富で、美味しいの。地元の野菜などがふんだんに取り入れられていてね。

サラダのネタ野菜の種類もたくさんあるから、ベジーな女子にとっては嬉しい限り。



淡路産の甘~い玉ねぎとかイチゴ「さちのか」、淡路牛乳などなど、地産地消の食材いろいろ。



朝食メニューの中でも、焼き野菜を塩で食べるのが、お気に入り~♪もち!英国王室御用達?!の塩でねっ。

だし巻き卵もふっくら美味しい~っ\(^o^)/

そんでもって、銀シャリご飯がまたウマイのよ~~



あとね、梅干しが良かったなー。最近は、温泉宿である旅館やホテルでは「はちみつ漬けの梅干し」とか、甘いのが多いんだけど、連のビュッフェの梅干しは本来の塩オンリーの梅干しで、あたし好み。


甘くなくて、程よい柔らかさ。種が取ってあって、いい感じにほぐされてて・・・おいしかっデス^^



焼き魚は9月には銀鮭と鯖があったんだけど、それ以外に食べたいものが多すぎて・・・。

カレーやグラタンも美味しそうだし、薬膳粥も食べたかったけど、もう食べられなかったのよぉぉっ。。。



そうそう、11月の朝ごはんメニューにあった焼き魚は鱈(たら)の西京漬け焼き。もうね、コレは最高に美味しかったぜっ!

トモピコは3皿も平らげてしまったのだっ。ちなみに純ちゃんは2皿。



お次は、パン好きのあなたも満足できる、蓮のパンについてご紹介しまーす。



ベーカリーショップ「LE PAN(ル・パン)」の焼きたてパン


トモピコは個人的にパンよりもご飯党なので、洋風な食事メニューを選ぶのが必然的に少なくなっちゃうんだけどね。

蓮の朝食ビュッフェの自慢の1つは、パン、ぱん、パンパンパンっ\(^o^)/



神戸 みなと温泉蓮のグッドモーニング♪は、おしゃれな山の手居留地、神戸北野にあるホテルラスイート直営のスイーツ&ベーカリーショップ「LE PAN(ル・パン)」の焼きたてのパンが用意されているのだっ



正直いって、トモピコは10年以上神戸にいなかったので、老舗は知っててもオニューなお店情報にはかなり疎い。



だから、みなと温泉蓮に入ってる神戸北野ベーカリー「LE PAN(ル・パン)」のことも全然知らなかったのさー。



神戸っ子はパンにうるさいからねー。その辺の街の小さな古びたパン屋さんでも、普通においしいのです。

どれどれっ~、LE PAN(ル・パン)のパンの味見とまいりましょう\(^o^)/



だっ、だけど、もう本当にお腹がいっぱいすぎて、さすがのトモピコもパンに手が伸びなかったのら~



(なんじゃ、そりゃっ?!思わせぶりな態度、やめてんか~!)



すみませーん!昨夜から胃の中にドッカとおわしましまする夜ごはん組。そこに合流した朝ごはん組とで、もうお腹は飽和状態。今にもあふれそう・・・。



(しかも、鰆の西京漬け3切れも食べたんやったら、その分、白いごはんも食べたんやろ?!そら、腹いっぱいになるんは当たり前やでっ)



はいな~。ご飯はモリモリ軽く3杯♪

でも、このトモピコ様をなめたらアカンで~ヽ(`⌒´メ)ノ 


アラフィフとはいえ、まだまだ現役。胃腸はいつでもウェルカム~美味しいものはいらっしゃ~~い♪



朝食もおしまいかと思いきや~、食い意地の張ってるトモピコは、臨月さながらのお腹をかかえて、大好きなクロワッサンに手を伸ばしたのでありました~。

 

(なんや、食べたんかいな?!)



そうなのよ~!あぁっ、誰か私を止めてぇ~~~~(ll゚Д゚ノ)ノ



(せやけど、食べたんやろっ?!)



うんっ、食べた・・・(´・ε・`)



それでね、そのクロワッサンね・・・ちょいとトースターで軽~く焼いて食べたんだけど、ハッキリ言って、個人的には、満腹臨月中に無理して食べるほどのおいしさではなかったデス。


トモピコは、ポールのクロワッサンの方が断然好き♪



そうそう、地産地消の淡路玉ねぎを練り込んで焼き上げた玉ねぎパン。これはスープに浸して一緒に食べるのがおすすめ。今度こそお腹にスペースを作って、食べたいもんです♪



健康的なひじきパンや胚芽パン。食パンの他にも色々パンの種類があったのね。

しかも、すんごい美味しそうなコンフィチュールがあって、これもつけて食べてみたかったんだけど、お腹に余裕がなく断念。(パン党なら、もう少し食べれたかも)

はぁーーーっ・・・なんせワシ、腹いっぱいで、これ以上食われへんΣ( ̄ε ̄;|||・・・(と、オッサン入ってます)


ちょいとご覧くださいな☆

このハニハニハニーのはちみつちゃん♪超おいちちょーじゃないですか~~\(^o^)/

これはこのまま、これだけでも食べたい気分でしたが、なんせワシ、腹いっぱいでなぁ



(しつこいっ!もう何も食べんでよろしっ!)



んーーーーーーっ、でも、こんな不完全燃焼のクロワッサンで、このまま終われませぬっ!

で、どうしてもどうしても、どうして~~~も食べたくて、食べたのがこれ!


2色のパウンドケーキちっくなパン。すみません!名前忘れました。。。

腹いっぱいのワシでも、食べられました!かなりうまかったっすーo(*^▽^*)o

左半分がオレンジピール入りのオレンジブレッド、右半分は、ご覧の通り、お抹茶色の抹茶ブレッド。



どっちも美味しかった。トモピコの好みはオレンジピールの方♪

一切れで二度おいしいこのツートンブレッドは、お腹に余裕があれば、もう一切れ食べたかったデス。



このオレンジ&抹茶のパンはかなり私好み。めっちゃおいしかったので、蓮でのお泊り2度目の朝食でも、はちきれそうなお腹をかかえながら、無理矢理、紅茶と一緒に頂きました。



温泉宿”蓮”の部屋食 VS ビュッフェ、勝負はいかに?!

蓮のスイートルームに泊まる際には、夕食を部屋食にするかビュッフェにするかで宿泊プランを選びます。


トモピコは最初、せっかく素敵な温泉宿に泊まるんだから、ビュッフェより部屋食の方が絶対にゴージャスでいいに決まってる!と思ってました。


純ちゃんもそう思ったらしく、半露天風呂付き客室が自慢の神戸みなと温泉蓮に初お泊りのときは、海鮮しゃぶしゃぶの部屋食コースをチョイス♪


確かにっ、確かにぃぃぃっ~、蓮の部屋食は、大満足の合格!はなまる!三重マル~~!


だけど、トモピコの食事体験レポをじっくり読んで下さったあなたはもうおわかりですよねー☆


蓮のビュッフェ(バイキング)は、バリエーション豊かなメニューが揃っていて、お料理の質・量・味・見た目、どれも部屋食に引けをとりません♪


お料理の種類が豊富といっても、何百人、何千人が泊まれる海外の大きなリゾートホテルとは規模が違うので、あんな風にはいかないけど、みなと温泉蓮のグレードで、この食事内容と種類なら文句なし\(^o^)/



しっぽりと贅沢でゴージャスに頂く、美味なる部屋食も満腹度はパーフェクト!

ビュッフェのメリット・・・それ以上に、食べ放題の分だけ際限なくいただけるのがファンタスティック!


ビュッフェはプライベートでムーディな雰囲気とは程遠いけど、気兼ねなくいろんな種類のお料理を片っ端から何度でもリピートして味わえるので、特にトモピコのような大食いさんにはうれしい限り(¬_,¬)b



なので、神戸みなと温泉蓮の食事対決、部屋食 VS ビュッフェは甲乙つけがたく、勝負は引き分け~♪

だって、部屋食もビュッフェも、どっちも魅力的で捨てがたいんだもーーーん♪(´ε` )



そこで、神戸 みなと温泉蓮に宿泊するなら、ぜひスイートルームを予約するのがおすすめ☆


最初にも書いたけど、蓮ではスイートルーム(ハーバースイートもオーシャーンスイートも)を予約するときに、”夕食を部屋食にするかどうか”で宿泊プランをまず決めます。

つまり、夕食が部屋食なら、朝食も自動的に部屋食になるのね。



だけどね、部屋食プランの場合でも、朝の食事をビュッフェに変更することができるんですよ~\(^o^)/


ってことは、大人ムードで豪勢&ゴージャスな部屋食も、種類が豊富でウハウハ食べ放題のビュッフェも、どちらも味わえるんです。

トモピコたちは、朝食はお泊り2回ともレストランでビュッフェ(バイキング)にしました。


朝食も部屋食で食べてみたかったんだけど、ビュッフェがいたく気に入ったのと、あたしたちは朝寝坊なもんだから、朝ごはんタイムは未定。

部屋食を準備してもらう時間がなかなか取れないのだっ( ゚д゚ ;)

それから、紹介したメニュー以外にも、ビュッフェでは朝食も夕食もめーーーっちゃ食べてます。

結局は、朝食のレストランで最後のお客となるまで、ダラダラと最後まで卑しく食べて、甘いケーキみたいなのまで平らげました。


トモピコの食べっぷりに毎度のことながら純ちゃんは、「トモピコちゃん、相変わらずヤルねぇ~(・_・)ヾ(^o^;) オイオイ」と、感心しつつも呆れて見ておりました。


2度お泊りして、食事も朝と夜と2回ずつ食べたけど、ビュッフェに関しては、お腹の許容範囲と食べる物が自分の好みで偏ってしって、残念ながらメニューを全種類制覇することはできず。。。くぅ~~~っo(TヘTo)


まとめ

    <神戸 みなと温泉蓮の食事について>

  • 神戸みなと温泉蓮の食事は、見目麗しく、ボリューム満点!味もおいしくて、大満足!
  • 地産地消に力を入れているので、兵庫県産の山の幸や海の幸をふんだんに取り入れて、種類も豊富!ビュッフェでは約60種類のメニューあり♪
  • 例えば、神戸ビーフを筆頭に明石鯛や明石蛸、淡路玉ねぎに牛乳。さちのか苺。お酒も 神戸・灘の蔵元から取り寄せた地酒などなど

  • 神戸 みなと温泉蓮にお泊りするなら、スイートルームがいいですよ♪半露天風呂付き客室で部屋食が頂けるし、翌日の朝食はビュッフェに変更してもらうのが、個人的にはおすすめ♪
  • だって、両方の食事の内容(メニューや味)や雰囲気が楽しめますから~(゚ー☆)(。_☆)(゚-☆)(。_☆)ウンウン



そうそう☆神戸みなと温泉蓮は、4つ星ホテルなんですよ。


そんなところも楽しみながら、誰にも気兼ねすることなく、しっぽりと落ち着いて頂く、プライベート感満載の豪勢な部屋食を味わってみて下さいね。

どれから手をつけていいのか迷ってしまうくらい、たくさんのメニューの中からあれこれ選べる食べ放題のビュッフェ。スタッフや他のお客さんとのコミュニケーションもまた楽し♪


いい素材をたっぷり使って丁寧に作られたものを頂く・・・本当に口福でございます\(^o^)/



部屋食もビュッフェ(バイキング)も味はどっちの方が上?な~んていういう心配はナッシング!
それぞれの良さがあるので、あなたのハートに従って、お好みでお食事を満喫するのがよろしいかと、存じまする☆

特に西側(大阪方面)のお部屋に泊まっているなら、3階のライブ割烹「万蓮」は反対の東側(明石・姫路方面)にあるので、ぜひバイキングで、まったく違う神戸の景色も楽しんでくださいませませ♪

神戸みなと温泉蓮公式サイト