伊豆,半島,2泊3日
「伊豆半島2泊3日のツアー旅行☆1日目はこんなん!」


こんにちは!12月に1つ年を重ねた当ブログの管理人☆【トモピコのおっぺけ物語】スットコドッコイ劇場の看板女優”トモピコ”です。

先月末、伊豆半島2泊3日のツアー旅行に行ってきました~♪

平均年齢60超え!アラフィフのトモピコと喜寿の母サチコはんの2人旅。「伊豆半島☆おっぺけシニアの親子旅


JTB旅物語のパンフレットで見た、富士山を眺められる富士見テラスの写真がなんとも気持ちよさげ~♪

で、早速、【伊豆半島 絶景スペシャルシート3日間】のツアーに申し込んだってワケ☆


西伊豆、南伊豆、東伊豆の人気観光スポットをピンポイントで巡る、かなり充実した旅行となりました!

伊豆での移動はほとんどバス

1日にだいたい3-4ヶ所観光地を訪問して、個人的には、ちょうど良いペースの旅でしたよ~ん(o^^o)



今回は、伊豆半島の見どころを2泊3日でグルっと周遊。電車とバスのツアー旅の様子をご紹介しますね。

トモピコトモピコ

まずは、伊豆旅行2泊3日の具体的なプランをザックリご紹介♪






伊豆半島2泊3日のツアー内容とコース

伊豆半島,2泊3日,パンフレット
右は母手作りのおっぺけ母娘用☆伊豆観光ガイド



トモピコトモピコ

これは便利!作るのも簡単。ツアー内容ご紹介前に、ご参考までにどうぞ♪

サチコはんメイドのオリジナル伊豆ガイドは、JTBパンフからの切り抜きと、ガイドブックからコピーした観光地&地図をセットにしたもの。


自分たち用だから必要なページだけがホッチキス留めされていて、A4用紙数枚で邪魔にならないのもいい☆

持ち歩きに便利だし、すぐに見ることができて、かなり重宝しましたぞよっ♪



トモピコトモピコ

お待たせしました!伊豆半島2泊3日周遊ツアーの内容はザックリこんな感じ♪


伊豆半島2泊3日のツアー旅行【1日目】

新幹線で新大阪駅から静岡駅へ。

エスパルスドリームプラザでランチ。

清水港から駿河湾フェリーで土肥港へ。

堂ヶ島遊覧船で洞窟めぐり。

堂ヶ島温泉(どうがしまおんせん)へ。お宿は、「堂ヶ島温泉ホテル」



伊豆半島2泊3日のツアー旅行【2日目】

伊豆半島の最南端!石廊崎(いろうざき)へ。石廊崎岬めぐり遊覧船に乗る。

下田観光

城ヶ崎海岸(じょうがさきかいがん)

大室山(おおむろやま)

伊豆スカイラインを通って網代温泉(あじろおんせん)へ。

網代温泉での旅館は「松風苑(しょうふうえん)」



伊豆半島2泊3日のツアー旅行【3日目】

片瀬白田駅(かたせしらたえき)から河津駅(かわづえき)まで伊豆急行プチトリップ

河津七滝ループ橋(かわづななだるループきょう)を通って、浄蓮の滝へ。

修善寺観光

伊豆の国パノラマパークの富士見テラスへ。

新幹線で静岡駅から新大阪駅へ。



まー、ざっとこんな感じで、伊豆半島見どころをギュギュッとつめこんだ2泊3日のパックツアー☆

トモピコトモピコ

それでは、ツアー1日目をご案内いたしませう♪





伊豆半島2泊3日ツアー【1日目】新大阪~静岡

伊豆半島,2泊3日
団体旅行の目印バッジ。

このバッジ、ちゃんとわかる所につけてなきゃねー。ときどき入場券や交通機関のチケットに変身する大切なモノ!

とにかく団体旅行は、待ち合わせが早い!ここで、新幹線の待ち時間の過ごし方をちょこっとご紹介。


新幹線新大阪駅での過ごし方

神戸の自宅から団体待ち合わせ場所のJR新大阪駅へ。7:53発の新幹線こだまに乗るのに、40分以上前の7:10が集合時間。


なんてったって、年齢とともに動きも鈍くなっている今日この頃。団体旅行は早目はやめの集合で時間厳守が必須でございます♪


JTB旅物語の伊豆2泊3日のツアーは、総勢35名のシニア世代が大集合!

トモピコトモピコ

なんとなんとぉ~~!一番若いのが私だったのぉぉ



それはさておき、再集合までの待ち時間は40分以上。トモピコの東海道新幹線大阪駅での過ごし方はこんなん。


『米屋のおにぎり屋』で鮭おにぎりをゲット



おにぎりのテッペンにも中にも鮭がドンっ!

コンビニのおにぎりとはちょっと違う。お値段なりね♪


その後は、おトイレに行ってスッキリしておきませう(o^^o)

まだ時間があるけど、喉も渇いてないのでお茶するのはパス。とりあえずムダに動くのを止めて、ココで過ごしました~♪

新幹線,新大阪駅,待合室
暖かい待合室で座って待とう☆


朝も早かったし、集合時間まで新大阪駅1F待合室でゆっくり&ウトウト~。場所は、B1Fにある団体ツアー待ち合わせ場所のちょうど上あたり。

待合室前はお土産物もいっぱい売ってます。


再集合場所に戻って、伊豆半島2泊3日のツアー旅行にいよいよ出発。

大阪駅から新幹線グリーン車に乗って、静岡へビュワーーン☆

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

新幹線グリーン車って、言うても ”こだま”

トモピコトモピコ

静岡県内どの駅も ”のぞみ”は停まらないらしい・・・


めでたく、静岡駅到着!


トモピコトモピコ

観光コースのスタートはエスパルスドリームプラザ。

サッカーで有名な、あの清水エスパルスの本拠地でございまする。

「今日はお天気が悪くなる」って、言われてたけど、霞はかかってるものの晴れてて、ラッキー☆静岡駅から団体バスに乗り込んでからの道中、富士山が見えましたよ~ん。



あっという間に、エスパルスドリームプラザに到着。エスパルスドリームプラザは、修学旅行生や旅行者だけじゃなく、地元っ子にも人気があるそうな。

トモピコトモピコ

エスパルスドリームプラザに来たなら、私のおすすめはコレ!




伊豆半島2泊3日ツアー【1日目】エスパルスドリームプラザ

エスパルスドリームプラザ☆私のおすすめはコレ!

エスパルスドリームプラザ,おすすめ
観覧車\(^o^)/

エスパルスドリームプラザ到着後、真っ先に目に飛び込んできたのが観覧車♪


お寿司もおすすめだけど、なんで観覧車がおすすめかっていうと、地上52mの高さから富士山が見えるからなのだっ(o^^o)

トモピコトモピコ

と~~ってもいい眺め。しかも、富士山だけでおわらないのがミソ!

そうなんです。トモピコが個人的に観覧車をエスパルスドリームプラザで強くおすすめする理由。それはね・・・。



富士山はもちろんのこと、日本三大松原のひとつでもある【三保の松原】が、程よい距離でいい塩梅(あんばい)に見えるからなんです\(^o^)/



ご存知かしらん?三保の松原って、世界文化遺産『富士山-信仰の対象と芸術の源泉』構成資産にも登録されているんですよ~ん♪


富士山を堪能して、エスパルスドリームプラザの観覧車がてっぺんを過ぎた頃、三保の松原の木々の緑が右手に1本伸びているのが見えるのだっ!


富士山と三保の松原。そして、清水港の海。

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

三保の松原、長っ!

トモピコトモピコ

三保の松原を上からツララ~~~っ♪ と、全体的に眺められるなんて、観覧車に乗らなきゃ見られない景色ですぞっ

ってことで、エスパルスドリームプラザのおすすめは観覧車\(^o^)/

あ、ちなみに観覧車の料金は、大人500円小人300円(3歳~小学生まで)です。


さ~て、そろそろお腹がペッコリン☆エスパルスドリームプラザに来たなら、やっぱランチはお寿司

トモピコトモピコ

ってことで、お寿司屋さんを求めてプラプラしたのがこちら☆



エスパルスドリームプラザのランチはお寿司がお約束!?

エスパルスドリームプラザ,寿司

まずは、エスパルスドリームプラザの『清水すし横丁』へ、レッツゴー♪

駿河湾で水揚げされた新鮮なお魚が自慢!お寿司屋さんがズラリと並んでおりまする。


お店をあれこれ物色していると、どこにしようか迷ってしまい、サチコはんとトモピコは「あーじゃ、こーじゃ」と、だんだんワケわかめになってきた~(・´_`・)



結局、2Fの清水すし横丁にたどり着く前に、1Fでポスターのお寿司がメチャ魅力的だったお寿司やさんに飛び込んだ~!

エスパルスドリームプラザ,寿司
『沼津魚がし鮨』清水ドリームプラザ店


なにやら、回転寿司のような模様。それもそのはず、この『沼津魚がし鮨』は、日本発流れ鮨発祥のお寿司屋さん。

流れてきた回転寿司を選ぶというよりも、オーダーしたものがビュワン!と、結構なスピードで目の前にやって来て、お皿がピタっと止まるのが面白い☆

エスパルスドリームプラザ,沼津魚がし鮨
炙り寿司も入ってました♪




ネタは大きい♪



金目鯛のお味噌汁☆ウマウマ~

でも、どこかで見たことがあるなぁ、この『沼津魚がし鮨』のロゴ。。。

あ~~~~っ、確か6-7年前、みなとみらいの横浜ランドマーク店で食べたことがあったのを思い出した!



場所柄のせいか、横浜ランドマーク店と清水ドリームプラザ店は、雰囲気がぜんぜん違っていて、支店とは思えない。

横浜みなとみらいの『沼津魚がし鮨』は、回転寿司じゃないし、照明も落ち着いたムード。



一方、ドリームプラザ店はギンギラギンに明るい☆お好みでオーダーするおひとり様のお客さんも結構いらっしゃいましたよーん。



そして、寿司ミュージアム入り口には、お寿司で作られた富士山と各国の首相や大統領の顔が♪


全部お寿司!

オバマさんが大統領の時代に製作されたんだねー。



その後は、静岡県出身さくらももこさんの人気アニメ『ちびまるこちゃん』のコーナーへ。


お土産人気ナンバー1☆まるちゃん瓦せんべい


お土産を買ったら、集合時間まで外に出てお散歩♪

エスパルスドリームプラザを出ると、右手に茶色の建物で囲われた『清水マリンパークイベント広場』が。


階段で2階にも上がれるよ♪


広場に沿って海の方に向かって歩くと、またまた富士山とご対面\(^o^)/



お次は、バスごと駿河湾フェリーに乗船で~す。清水港から土肥港へレッツゴー☆

乗船前にツアー添乗員さんが力説していたのは、駿河湾フェリーの特別室!どんな風に力説していたかと言うとね。。。



伊豆半島2泊3日ツアー【1日目】駿河湾フェリー

駿河湾フェリーの特別室はお得!?

駿河湾フェリー,特別室
駿河湾フェリーの特別室は、別名「オーシャンルーム」でございます☆

添乗員さんの力説ポイントは、次のとおり!

  • 駿河湾フェリーの特別室は、広々していてキレイで、眺めがいい。
  • 特別室は500円で利用できるが、コーヒー代も含まれているからメチャお得!



ふ~む。これは、行く価値ありそう♪

乗船したら、売店横の券売機特別室チケットを買うんだって。売店でコーヒーを受け取ったら、2階の特別室へ行くそうな☆


で、早速行ってみると、売店前にはお客さんがワンサカ~!(うちのツアーのお仲間がほとんどでした)

待つのが苦手な私たち親子。とりあえず、特別室がどんな具合いなのかをチェックしてみたよ。

売店前に貼っていた特別室の写真
駿河湾フェリー,特別室
写真で見る限りでは、オーシャンビューラウンジのよう♪


ゆったりして気持ちよさそうでござる~。 でも、私たちがコーヒー持って入室する頃には、窓際の席はないかも・・・。

トモピコトモピコ

しかも、あたしはコーヒーが苦手!

コーヒーを普段飲まないトモピコと、待つのが大嫌いなサチコはん。そして、駿河湾フェリーの旅は約1時間。



私たちの場合、どう考えても、並んでまで特別室を利用するメリットがなさそう・・・。

結局、一般客室のフツー席に座ったの。

で、乗船した時から目をつけていた、おやつを買いにデッキへGO!


船内限定の『223(ふじ見)焼き』なり~。

つぶあん&くるみ入りで美味でござる♡ダイナミックにはみ出た部分も頂きますよ~ん。

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

で、223(ふじ見)焼きと駿河湾フェリーは、どんな関係があるん?

トモピコトモピコ

県道223号は、「ふじさん号」と呼ばれていて、2013年4月12日に駿河湾フェリーの航路(清水~土肥)が、県道として認定されたんだって~

海の航路が県道だなんて、初耳~!

駿河湾フェリー,県道
駿河湾フェリー乗り場前の標識

で、この『223(ふじ見)焼き』は、「富士山を見ながらたべよう♪ 」が、キャッチフレーズの標識の形をした大判焼き



ホカホカの223(ふじ見)焼きと、駿河湾フェリーの特別室で飲むはずだった(!?)380円コーヒーを買って、サチコはんに手渡した。

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

特別室の料金って、500円(部屋料金)ー380円(コーヒー代)=120円(実質)ってか?

トモピコトモピコ

それはさておき、コーヒーのお味はどない~?

母サチコはん母サチコはん

うーん・・・、家で飲むインスタントのドリップコーヒーの方がおいしいわ




あ、もちろん好みは人それぞれ~。トモピコは223(ふじ見)焼きと自販機のHOTほうじ茶でご満悦(*˙︶˙*)

外に出ると、モチロン富士山も見えましたよ~~ん☆



そうは言っても、特別室でゆ~~ったりと腰掛けて、ゴージャス気分で眺める海や富士山はまた格別だと思います(o^^o)

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

ま、コーヒー飲むなら、特別室を利用するのがおすすめやで~

トモピコトモピコ

さ~て、ここでとっておきの駿河湾フェリーの見晴らし情報をお伝えしますね!

駿河湾フェリーからの富士山見はらし情報!

2013年6月22日に世界文化遺産に登録された富士山\(^o^)/

富士山駿河湾フェリーの上から拝むにはココを押さえてね!

富士山を見るポイント
  • 清水港発:進行方向に向かって左側
  • 土肥港発:進行方向に向かって右側



うん、これでバッチリ~!

「でも、雲り空で富士山が見られないこともあるでしょ?」と、おっしゃるアナタ。

大丈夫デス!そんな時でも、富士山世界文化遺産の構成資産に登録された『三保の松原』が、船から見物できますから~\(^o^)/


三保の松原を見るポイント
  • 清水港発:清水港出発後約10分で右側
  • 土肥港発:清水港到着の約15分前に左側



駿河湾フェリーから眺める富士山&三保の松原の見はらしポイントがしっかり頭に入ったら、お次は一般客室の雰囲気と船内の様子をサラッとご紹介いたしませう♪



駿河湾フェリーの船内ツアー♪

駿河湾フェリー,一般客室
一般客室はこんな感じ♪



フェリーの3等席のような地べたスペース

おっちゃん3人くつろぎモードでした♪



小さい子ども達に人気☆駿河湾フェリーの船長さんに変身!

船長さんの衣装は、サイズも選り取りみどり。帽子をかぶったら、凛々しさ満点!大人サイズもあるので、親子で船長さんになるのもいいかも~\(^o^)/



難聴のお客さんの為の磁気ループテーブル



フェリーのデッキにはキュートなデザインの県道223号☆標識オブジェがあるので、ぜひ記念撮影をどうぞ♪


ふじ見焼き片手に撮りたかったなー☆



ってことで、船内をウロウロしたり、ふじ見焼きを食べたり、写真を撮ったりしているうちに、フェリーは土肥港へ到着。



さぁ、今日一番のお楽しみ♪ 堂ヶ島遊覧船で青の洞窟へレッツゴー!

詳細は、『堂ヶ島遊覧船で洞窟めぐり【動画】青の洞窟に行ってきたよ!』をチェックしてね。



堂ヶ島遊覧船で観光した後は、伊豆半島2泊3日のツアー旅☆1日目のお宿『堂ヶ島温泉ホテル』へ♪

堂ヶ島温泉ホテルの感想なんかも、アップしていきますのでお楽しみに~(*˙︶˙*)

トモピコトモピコ

最後にまとめ7つ!




まとめ

  1. エスパルスドリームプラザおすすめは観覧車!富士山と三保の松原をご覧あれ~☆
  2. エスパルスドリームプラザでお寿司を食べるなら、1Fと2Fにある『清水すし横丁』へ、レッツゴー♪ 自分に合うスタイルのお寿司屋さんでね
  3. 駿河湾フェリーの特別室500円で、コーヒーつき
  4. 船内限定の『223(ふじ見)焼き』片手に、富士山を背にして、223号標識の前で記念写真を♪
  5. 県道223号(ふじさん号)は、駿河湾フェリーの清水~土肥間の海の航路
  6. 駿河湾フェリーから富士山を拝むには、清水港発は進行方向に向かって左側、土肥港発は進行方向に向かって右側で!
  7. 堂ヶ島遊覧船洞窟めぐりはこちら⇒『堂ヶ島遊覧船で洞窟めぐり【動画】青の洞窟に行ってきたよ!』



さ~て、シニアの親子旅物語の1日めは、いかがでしたか?

伊豆半島2泊3日のツアー初日は、幸先よろしく、お天気にも恵まれました。

霞がかってはいるものの、美しい富士山や三保の松原を拝めてご機嫌なスタート♪

公共の交通機関を使って人気観光地を効率よく回るのは、やっぱツアーで行くのがラクチンだな~と、あらためて思ったトモピコです。


伊豆半島2泊3日の旅の様子は、ユルユルとではありますが、順次アップしていきますので、また遊びに来てくださいね~♡



最後までおつきあい下さいまして、ありがとうございました。またのご来場をお待ちしておりま~す\(^o^)/


当ブログの管理人『トモピコのおっぺけ物語』
看板女優”トモピコ”はこんな人!?
(随時執筆中・・・)