金子みすゞ,こぶとり
「【読み聞かせ】金子みすゞ『こぶとり』を朗読してみたよ♪ 」
「金子みすゞ『こぶとり』☆私の勝手解釈はこんなん!」



こんにちは!金子みすゞさんのように「ピュアな心を持ちた~い」と願う当ブログの管理人☆【トモピコのおっぺけ物語】スットコドッコイ劇場の看板女優”トモピコ”です。


今日の読み聞かせ動画第5弾の朗読も、またまた金子みすゞさんシリーズですぞ。

昔話でもおなじみの【こぶとりじいさん】に、まつわる詩ですよ。

今日お届けするのは次の2つ。

    1. 読み聞かせ動画☆金子みすゞ『こぶとり おはなしのうた一』byトモピコ
    2. 金子みすゞさんの詩『こぶとり』を私が勝手解釈いたします




トモピコトモピコ

先ずは動画をご覧くださいませ♪






【読み聞かせ動画】金子みすゞ『こぶとり』by トモピコ



『こぶとり おはなしのうた一』金子みすゞ


 正直爺さんこぶがなく、
 なんだか寂しくなりました。


 意地悪爺さんこぶがふえ、
 毎日わいわい泣いてます。


 正直爺さんお見舞だ、
 わたしのこぶがついたとは、
 やれやれ、ほんとにお気の毒、
 も一度、一しょにまいりましょ。


 山から出て来た二人づれ、
 正直爺さんこぶ一つ、
 意地悪爺さんこぶ一つ、
 二人でにこにこ笑ってた。

*金子みすゞ童謡全集 『美しい町・上』JULA(ジュラ)出版局より





読み聞かせ動画第5弾☆金子みすゞさんの『こぶとり おはなしのうた一』の朗読はいかがでしたでしょうか?


日本の昔話「こぶとり爺さん」のお話を題材にした、金子みすゞさんの『こぶとり』ですが、やっぱりココにもみすずさんの愛があふれていますね~。


ツッコミ鳥ツッコミ鳥

って、どんな愛ですのん?


金子みすゞ『こぶとり』☆私の勝手解釈はこんなん!

金子みすゞ,こぶとり,解釈

金子みすゞさんの詩『こぶとり』は、正直爺さんのこぶが、意地悪爺さんにくっついたところから始まります。

正直じいさんは、こぶがなくなってスッキリコンコンかと思いきや・・・。

両ほほがスッキリしすぎて物足りないってか!?


ツッコミ鳥ツッコミ鳥

ま、そういうこと時々あるけどなー

トモピコトモピコ

そうそう!骨折して、つけてたギブスを外した時、なんかスースーして物足りへん感じがするアレねー

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

ちょ、ちょっとちゃうと思うけど・・・

一方、意地悪じいさんは、こぶが二つもぶら下がり、意地悪どころじゃござんせん!

毎日ワイワイ泣いてるよーん(ToT)


そりゃ、泣きもしますよねぇ。頬からこぶが取れて、スッキリコンコン!のはずが、ガックシゴンゴン!なんですから~。


それにしても正直じいさんってば、意地悪じいさんのお見舞いにいくなんて、ホンマ優しいというか空気読めないというか。。。


ツッコミ鳥ツッコミ鳥

意地悪じいさんの気持ちを逆なでしたりせーへんのやろか・・・

トモピコトモピコ

そこは正直じーさんだからね。ホントに素直な優しい気持ちでお見舞いに行くんですよーん

そして、二人は鬼に会いに森の中へ一緒にでかけます。

結局のところ、どっちのお爺さんもコブは元通り!

正直じいさんも意地悪じいさんも、こぶは1つずつ片方のほっぺにブラ~ンブラン♪


ふーむ。金子みすゞさんの偏らない捉え方が、ここでもよく表れていますよね。


正直だからって、こぶが無くなって単純にメデタイわけじゃなく、意地悪だからって「こぶが2つに増えてもしゃーないで。この罰当たりめ!」っていうワケでもない。


トモピコトモピコ

そこにあるのは、表面的なことでジャッジしない広くて高~い視点

性格や行いの良し悪しではなく、存在そのものを温かく見守る、金子みすゞさんの大きな愛を感じます( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡



正直じいさんにとって、ちょっと面倒なこともあるけど、今やコブはトレードマーク。今さら忌み嫌うものでもないでしょうしね。


意地悪じいさんの方も「自分の行いを反省して心を入れ替えましたとさ」っていう結末でもない所がミソ


金子みすゞさんの詩の中では、ただただ子供のようにワンワン泣いて、ショックと悲しみを表現する意地悪じいさん。


トモピコトモピコ

それぞれが自分のキャラを見事に演じておりまする♪

正直じいさんも意地悪じいさんも、こぶを一つずつぶらさげて、二人でニコニコ笑ってる。。。なんて、メッチャいい感じじゃあ~りませんか~♪


トモピコもこんな風にシンプルに感情を表現したいなー(o^^o)

後々まで引っかかる事なく、毎度スッキリしながら、小さな子供のように生きたいな。


ツッコミ鳥ツッコミ鳥

せやけど、この意地悪じいさん、絶対またイケズするで~

うん、それでもいいねん♪ 

意地悪しても又リセット。意地悪されても又リセット。正直じいさんだって、時には怒り狂って意地悪してもいいもんね~。



心に何も挟むことなく、ド・ストレートにありのままを表現して、はい、おしまい♪


ツッコミ鳥ツッコミ鳥

ニコニコ笑って、めでたし、めでたし\(^o^)/

トモピコトモピコ

ギャンギャン泣いていても、めでたし、めでたし~

朗読していてもなんだか楽しくて、意地悪じいさんがとっても可愛くみえました。



存在そのものを大きく包む、金子みすゞさんの心の目。

ここにも『みんなちがって、みんないい』の精神が息づいているのでありました。


よきかな、よきかな~♪

『こぶとり』を朗読して、またまた心がホッコリ&愉快になったトモピコでした。


以上、金子みすゞさんの詩『こぶとり おはなしのうた一』の朗読動画と私の勝手解釈でした♪

是非こちらの記事もチェックしてみて下さいね↓↓↓↓↓
『音声動画に対するトモピコの胸の内♡お話します』

『【読み聞かせ動画】金子みすゞ『はすとにわとり』私の勝手解釈つき♪』



最後までおつきあい下さいまして、ありがとうございました。またのご来場をお待ちしておりま~す\(^o^)/


当ブログの管理人『トモピコのおっぺけ物語』
看板女優”トモピコ”はこんな人!?
(随時執筆中・・・)


トモピコのおっぺけ物語★公式LINE始めました!
(新着情報やブログでは言えないお話などLINEにてお届けします♡)
友だち追加
↑友だち登録はこちらからどうぞ♪