辻井伸行さんのコンサートに遅刻した理由
辻井伸行さんはサービス精神&お茶目度抜群?!


こんにちは!当ブログの管理人☆【トモピコのおっぺけ物語】スットコドッコイ劇場の看板女優”トモピコ”です。

今日のオッペケ話は、先日行ってきた「辻井伸行~音楽と絵画コンサート」に大遅刻したことにまつわるお話です♪

まず最初に、辻井伸行さんのコンサートの感想レポと彼の茶目っ気ぶりからどうぞ☆

最後まで、ごゆるりとお楽しみ下さいませ。



辻井伸行さん『音楽と絵画コンサート』に涙

みらかグループ提供の【辻井伸行「音楽と絵画コンサート」】に行ってきました!

本当に素晴らしいコンサートでしたっ\(^o^)/



もうねっ、辻井伸行さんのピアノの音色はと~っても優しいの!

迫力あるピアノ演奏の中にも、彼のあったかさを感じるのです。

そして、コンサート中に何度も、トモピコのほっぺを静か~に涙が流れていったのには、自分でもオドロキでした~っ(⦿_⦿)



『音楽と絵画コンサート』というだけあって、辻井伸行さんのピアノ演奏中、ルノワールやモネ、フェルメールなど超有名画家の絵画が大スクリーンに映し出されます。

ピアノの音色とともに美しい絵画も楽しめるという、めっちゃ贅沢で楽しいコンサートでした♪


お茶目な辻井伸行さん♪

しかも、コンサートのおしまいに辻井さんったら、アンコールを全部で3曲も弾いてくれたんですよー!


アンコールだけどアンコールじゃないっ・・・もう、コンサートの通常プログラム並み。


すんごいサービス精神旺盛ですよねー☆



(うれしいサプライズやなぁ!)

そうなの~!辻井伸行さん、登場してアンコール曲を1曲弾いては退場・・・これを3回やってくれたのね。



彼が3度目に登場して、その後ピアノの前に座ったときには、観客席からヨロコビとオドロキのどよめきが・・・ヽ(゚ー゚*ヽ)(ノ*゚ー゚)ノ



最後のアンコール曲は、ショパンの「革命のエチュード」でした。



いよいよ最後のピアノ演奏が終わって、お客さんの拍手喝采を受けながら、、、



ご自身でピアノの蓋をパタン♪と閉めた辻井伸行さん。その姿が、とーーってもお茶目でキュートだったのだっ(b^ー゚)!!(゚∇^d)!!



そんな辻井伸行さんのピアノコンサート。数ヶ月前に母サチコからお誘いがあって、今回行くことになったのですが・・・。



あれっ?なんだかヘンっ!

サチコが新聞広告を見て、申し込んだ辻井伸行さんのコンサート。チケットの残席は4階のみ。

でも、こんなチャンスはめったにないから、即行くことにしたのです。

座席も決まっているし「コンサート会場に入るのは開演15分ぐらい前でいいよねっ」ってことになり、出かける直前までトモピコはモタモタ~。



あ、だけど、19時スタートに間に合うように予定の電車にちゃんと乗って、18時40分にはコンサート会場の玄関前に到着。



建物の前まで来てふと思った。


あれっ・・・なんかヘンな感じがするぞ・・・( ̄ー ̄?)

辻井伸行さんのコンサートなのに、賑わいが少なすぎるんじゃない?えーっ!もしかして、開演時間をすぎちゃったのぉぉぉ?



「ヘンな感じ」が一瞬にして頭をよぎり、即チケットを確認してみたら・・・。


辻井伸行さんのピアノコンサートに遅れた理由

なんとなんとぉぉぉ~~~っ!

あたしたちっ!全然違うコンサート会場の前にいるぅぅぅ~~~~っΣ( ̄ロ ̄lll) 



ごぉぉぉーーーーーーーーーーーーんっ!!



(またかいなっ?!)



「また」って何よっ!「また」ってさー。(と言いながら、心当たりのあるトモピコでございます)

サチコは横で、「いや~、もう、私ホンマにアホやなぁ・・・。神戸文化ホールやとばっかり思ってたわ~。ごめんねぇ」と落ち込みつつ・・・。



「トモピコの方がまだ若いんやし、私に任せっぱなしにせんと、ちゃんと確認してね~。」と、のたまう。



そういえば、この前もサチコと出かけていったら、日にちが全然違ってて二人でトホホだったのよねー(ほんのちょっと前のことなのに、もう思い出せないっ・・・)



その時もトモピコは、サチコの言うことを鵜呑みにして、丸投げ状態。ノホホンと連れ立っていって失敗したのだっ。



それはともかく、グズグズしている暇はないっ!駅に戻って、移動しよう!

と、本当の(?!)コンサート会場である、兵庫県文化芸術センターにエッチラオッチラと向かったのでありました。

ホールの座席にやれやれ~と着いたのは、辻井伸行さん「音楽と絵画のコンサート」第一部の最後から2曲めが始まる直前。


第一部は辻井伸行さん自作の人気楽曲シリーズ♪だったのですが、遅刻したため、全8曲のうち6曲は聴けなかったの。

ざんねーーーーーんっ!



とはいうものの、一気に美しい辻井伸行ワールドに惹き込まれ、トモピコは感動の涙を流すのでありました。゚(PД`q*)゚。



そんなわけで、今回の辻井伸行さんの音楽と絵画コンサート、サチコと共にすっとこどっこいな幕開けだったんですぅぅぅ~~。



こういう残念なこと、私って結構多いんですよねー。



あ、今、なぜかもっとひどく残念な出来事を思い出してしまった。。。



もっと残念な出来事があった・・・(涙)


宝塚歌劇団 復刻版ライブCD ’87月組大劇場公演【ME AND MY GIRL(ミー アンド マイガール)】

あなたは『ミー アンド マイガール(Me and My Girl)』というお芝居(ミュージカル)を知っていますか?

約30年も昔トモピコがまだ女子大生だった頃、学祭の英語劇で観たのが初めての「ミー アンド マイガール」。


トモピコは英語のセリフがほとんど理解できず(あたし、一応英文科・・・汗)、「登場人物めっちゃ多いやん。誰が誰だかさっぱりわからんし、ストーリーなんて、もっとわからんちーーんヾ(- -;)」

で、意味不明のチーン状態。(この時はミュージカルじゃなくお芝居のみ)

その後、何年かの時を経て、宝塚歌劇団月組の剣幸(つるぎみゆき)さん&こだま愛さん主演の「ミー アンド マイガール(Me and My Girl)」を初めて観劇。


これが、めーーーっちゃ良かったんですっ!

もうっ、ブラボー、サイコー、トレビアーーン\(^o^)/

「ミーマイ」がこんなにラブリーで楽しいお芝居だなんて、初めて知ったのでありましたっ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪



その時は、天海祐希さんはまだ若手で成長途中でね。舞台の真ん中のポジションではなかったんだけど、端っこで踊っていても、ホントに爽やかでカッコよくてねー。

彼女のキラキラビームがシュバババーーーーンっ!



天海さんが宝塚でトップスターになってからの「ミー アンド マイガール(Me and My Girl)」も、もちろん観たんだけど、もうカッチョ良すぎて、主人公ビルに胸がキュンキュンキュイイイ~~ン☆



そんな「ミーマイ」・・・宝塚歌劇以外でも絶対みたいっ!そう思って、当時いろいろ探したんだけど、これが全然なくてねぇ。



上演権が絡んでるらしい・・・って、噂できいたことがあったのね。で、ロンドンの劇場までもチェックしたけど、やっぱり見つけられませんでした。

そんなある日・・・といっても、今から15年ほど前の2003年ですが、、、とうとう見つけたんです!

帝国劇場での、ビル:唐沢寿明さん、サリー:木村佳乃さん主演の『ミー&マイガール』をねっ。

もう~~~!メッチャうれぴーーーーっ\(^o^)/



早速、観劇仲間の郁ちゃんとお約束。取った席はS席だったかなー。確かチケット代は13000円くらい。


で、ワクワクしながらその日を心待ちにしていたのさっ(σ゚∀゚)σ

オー マイ ガッ!のミー マイ ガール('д'll)


さて、待ち望んでいた唐沢寿明さんと木村佳乃さんの「ミー アンド マイガール(Me and My Girl)」の公演当日。



その日のトモピコは朝からそうじをしたり、その他お家の用事をせっせとしていました。

そして、おやつを貪り食いながら、いっぷくしていた丁度その時、突然電話が鳴ったのです。

お相手は観劇仲間の郁ピー。えらくトーンダウンした声・・・。

「ねぇ、トモピコちゃん、今日行った?」



彼女が言い終わらないうちに、超鈍感なトモピコも、一体自分の身の上に何が起こってるのかを察知したのでありました。



あ゛ーーーーっ!ノムハンミダぁぁぁぁーーーっ!(너무합니다/あんまりです)⇐なぜかハングル語☆



トモピコ:うわーーーっ!今日やったっけ?!


郁ピー:うん、私すっかり忘れてて。トモピコちゃんが今行ってるならいいんだけど・・・。


トモピコ:あかん!私も忘れてたーーーっ!


郁ピー:あたしたち、バカだねぇ・・・。


トモピコ:もう~~~~っ、ホンマ、アホや~~~~っ!(大泣)

開演時間はとっくに過ぎてるし、今から猛ダッシュこいても、着くのはフィナーレの時間。

なんて残念なあたしたち・・・オッペケペーのスットコドッコイでござる。

二人して、おバカな自分たちを力なく罵りつつ、半ばあきれ笑いで電話を切ったのでありました。



それから、今日まで一度も『ミー アンド マイガール(Me and My Girl)』を見たことがありません。


で、今回の辻井伸行さんのコンサートに大遅刻したことといい・・・どうしてこうなったのかを、トモピコのユルユルの脳みそで考えてみたのでごじゃりまするっ。



スットコドッコイへの道を検証


郁ピーとの「ミーマイ」の行き損ない、母サチコとの「辻井伸行さん☆音楽と絵画コンサート」の大遅刻。


どうして、こんなスットコドッコイに至ったかを検証してみました。すると3人の共通点が浮かびあがってきたのよねっ。

【トモピコ、サチコ、郁ピーの共通点リスト

・郁ピー、サチコ、トモピコは、みんなして結構ドンクサイ

・全員、生真面目だけどユルイ性格

・全員がオッチョコチョイ

・全員がけっこう思い込みが激しい

・全員が丸投げしやすいタイプ

・全員が勘違いしやすいタイプ



あらためてみてみると、けっこうヒドイよね~あたしたち♪



ま、サチコとトモピコはいいとしても、郁ピーはこんな風にひとくくりにされるのは、ちょっと心外だと思うけどさ。

だけど、いーのだっ!

すっとこどっこいトリオ、バンザーーーイ\(^o^)/

この検証を踏まえて、今後こんな失敗をしないためには、どうしたら良いかを一応考えてみましたよ~ん♪

はいっ、導き出した改善策はコレ!以下を教訓といたしまするっ。

スットコドッコイを回避するための教訓

【スットコドッコイを回避するための教訓】
・どんな時もツレはおらずピン(自分一人)で行動するつもりで、しっかり責任持って確認を怠らないこと!

・確認するときは、思い込み厳禁!



以上を教訓といたしまする\(^o^)/



まーー、それでも、この教訓をぶっちぎって、おかしな行動をとることもあるんだけどねー。



だけどね「やっちまったぜー( ̄▽ ̄;)!」!のあとは、もうしょうがないからさー。


しでかした後、トモピコは、自分を責めることにエネルギーを注いでいないかをチェックすることにしています。


そんでもって、責めてることが発覚したら「そっかー、わかったよー♪」ってよしよし☆するの。

で、過ぎたことは忘れる・・・以上っ(*≧▽≦)ノシ))


今日も最後までおつきあい下さいまして、どうもありがとうございました\(^o^)/


またのご来場をお待ちしておりま~す☆