金子みすゞ,おはじき
「【読み聞かせ】金子みすゞ『おはじき』を朗読してみたよ♪」
「金子みすゞ『おはじき』☆私の勝手解釈はこんなん!」


こんにちは!朗読よりその動画処理に手こずっている当ブログの管理人☆【トモピコのおっぺけ物語】スットコドッコイ劇場の看板女優”トモピコ”です。


今日はトモピコの読み聞かせ動画第2弾!(まだまだ初々しいぞ~☆と、自分で言っておく。イェーイ)

選んだのは金子みすゞさんの詩『おはじき』です。


『おはじき』は、みすゞさんの作品の中ではあまり有名じゃない詩だと思うんだけど、やっぱり好きだから選んじゃいました♡

今日お届けするのは次の2つ

    1. 読み聞かせ動画☆金子みすゞ『おはじき』byトモピコ
    2. 金子みすゞ『おはじき』を私が勝手解釈いたします




トモピコトモピコ

どうぞ大らかな気持ちで聴いてやって下さりませ(^o^)






【読み聞かせ動画】金子みすゞ『おはじき』by トモピコ


『おはじき』 金子みすゞ

空いっぱいのお星さま、
きれいな、きれいな、おはじきよ。

ぱらり、とおはじき、撒きました、
どれから、取ってゆきましょか。

あの星
はじいて
こうあてて、
あれから
あの星
こう取って。

取っても取っても、なくならぬ、
空のおはじき、お星さま。

*金子みすゞ童謡全集②『美しい町・下』JULA(ジュラ)出版局より






読み聞かせ動画第2弾☆金子みすゞさんの『おはじき』の朗読はいかがでしたでしょうか?


ツッコミ鳥ツッコミ鳥

突っ込み所はありますが・・・

トモピコトモピコ

今日も聴いて下さり、ありがとうございます!

あーーっ、滑舌☆スルス~ル&ペラペ~ラになりたいわ~!

でも、これが今の私

今日はテイク2で決めましたよ~ん♪ ホントは満足できずテイク4まで録ったけど、結局、気に入りますぇんでした~(´・ε・`)


ちなみに前回の『【読み聞かせ】金子みすゞ『日の光』☆私の勝手解釈つき!』は15回録り直したんですの。オホホっ。



トモピコトモピコ

そして、お次は『おはじき』について私の勝手解釈です



金子みすゞ『おはじき』☆私の勝手解釈はこんなん!

ま、今更『おはじき』をトモピコが勝手解釈する必要もないですよねー♪

なぜなら、金子みすゞさんの『おはじき』の詩は、ダイレクト&パワフルに私たちの想像力に働きかけてくれてるから。



みすずさんの素直で豊かな表現で、私たちはあっという間に夜空のおはじき広場へとワープしちゃいます。


ツッコミ鳥ツッコミ鳥

おはじきを無数の星になぞらえるとは・・・みすずはんっ、スケールでかすぎ!

「あの星をこう当てて・・・」って、なんだかワクワクしませんかo(´∇`*o)(o*´∇`)o


金子みすゞさんの詩は、スケールは大きいけど野放しのワイルド感はナッシング。

少女たちがのびのび&キャッキャ言いながら、遊ぶ姿が目に浮かびます。


トモピコトモピコ

どこまでも広がるイマジネーション

あ、そうそう、おはじきと言えば・・・。

小学校に入学したばかりの頃、学校で配られた赤・青・黄色のおはじきもどきの小さいヤツ、あったよね♪

確か算数の授業で使ったような気がする。


今のようにテプラやコピー機が自宅になかった時代。ましてや、イマドキのかわいい名前シールなんて影も形もなかった頃。


ツッコミ鳥ツッコミ鳥

超ミニサイズの事務用インデックスシールみたいなんやったかなぁ

両親が小さな小さな手書きの名前シールを1つずつ貼ってくれていたのを覚えています。


で、実際にお家で遊んでいたのが、1円玉より一回り小さいガラス製のおはじき。表面には赤とか青の線がシュ~っと描かれていてキレイだったなー☆



トモピコトモピコ

星のおはじき☆みすずワールドの無限の広がりを感じます

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

あの娘(こ)ぉ~、どこにいるのやら~、星空の続くぅ~、あの町あたりかぁ~♪

トモピコトモピコ

それ、みすずワールドならぬ五木ワールドやん!

むぅーーんっ。。。ま、トモピコは演歌も案外いけるクチですけどねv(o´ з`o)♪

それはさておき、あなたがみすずさんなら夜空の星から何を想像するのかしら?


以上、今日は金子みすゞさんの『おはじき』の読み聞かせ動画と私の勝手解釈のご紹介でした。

是非こちらもチェックしてみて下さいね↓↓↓↓↓
『【読み聞かせ動画】金子みすゞ『日の光』☆私の勝手解釈つき!』



最後までおつきあい下さいまして、ありがとうございました。またのご来場をお待ちしておりま~す\(^o^)/


当ブログの管理人『トモピコのおっぺけ物語』
看板女優”トモピコ”はこんな人!?
(随時執筆中・・・)