タイ,お土産,ばらまき,お菓子
「タイのお土産(ばらまき用)お菓子は個別に渡せる”タイ限定販売”のコレどない!?」
「タイのお土産☆ばらまき用として選んだお菓子の感想は?みんなのリアルな声!」



こんにちは!旅先でのお土産選びにいつも悩んでしまう当ブログの管理人☆【トモピコのおっぺけ物語】スットコドッコイ劇場の看板女優”トモピコ”です。



先日タイ旅行に行ってきたトモピコ。

日ごろお世話になっている人にお土産を買うのも、旅の楽しみの一つですよね☆



だけど「どれにしようかなー?」と、迷う時間がメ~~ッチャ長い私は、いつもグッタリ疲れちゃうんですよねー。

なぜなら、渡す相手によって必要以上にアレコレ考えちゃうから・・・。



もし、あなたが「値段が安い、個別に渡せる、話題性もある」と、三拍子そろったばらまき用のタイのお土産のお菓子をチャチャっと手に入れたいなら、ぜひ参考にしてみてくださいね♪



今日ご紹介するのは次の3つ☆

  1. 私が選んだタイのお土産(ばらまき用)のお菓子5つ♪
  2. 個別に渡すお土産(ばらまき用)のお菓子を選ぶ時のポイント!
  3. タイのお土産についての友人たちのリアルな感想



シンプル イズ ベスト!

お土産ショッピングを楽チンにするなら、みんなに同じお土産を選ぶのが一番簡単。


かと言って、全員に「全く同じお土産」っていうのも芸がないので、そこはちょっとひねりをきかせてね♪



トモピコトモピコ

そこで、タイのお土産(ばらまき用)は、日本でおなじみ☆あの国民的お菓子メーカーのタイ限定版に決定~~\(^o^)/

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

ほぅ~、そのお菓子メーカーって、どこですのん?







タイのお土産(ばらまき用)☆私が選んだのはココのお菓子!




タイのお土産(ばらまき用)に選んだのは、日本の超有名なお菓子メーカーの一つでもあるグリコさん\(^o^)/



そのグリコさんのお菓子の中でも、栄えあるタイ土産のばらまき用に選ばれたのがコレ!

じゃじゃん☆

トモピコトモピコ

その名もグリコのポッキー

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

プリッツも~

トモピコトモピコ

しかもタイ限定☆イェ~~~イ!

職場等、一度に大勢の人にお土産を渡す場合、個別包装された小分けのものが複数入った一箱(大袋)を用意するのが、いつものパターン。


今回は同じばらまき用でも1人ずつ個別のお土産を用意することにしました。



トモピコトモピコ

あ、そうそう、実際にチョイスしたお菓子をご紹介する前に、ばらまき用のお土産を選ぶポイントを見ておきませう♪



お土産(ばらまき用)のお菓子を選ぶポイント5つ!


【お土産(ばらまき用)のお菓子を選ぶポイント5つ】

  1. 値段が安い
  2. おいしい
  3. 軽くて小さいほど◎
  4. 旅行先(タイ)ならではの特徴がある
  5. 話題性がある or 珍しい



トモピコの場合、ばらまき用のお土産はいつもお菓子

後に残らないし、インスタント食品のようにお湯を準備する手間や時間もいらないからねー。



そんなこんなで、めでたくタイのお土産に選ばれたのが、ポッキープリッツだったってワケ。


ツッコミ鳥ツッコミ鳥

肝心な値段はなんぼ~?

トモピコトモピコ

関西鳥やねぇ~。1個につき日本円で約50円!(2019年4月現在)

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

安っ!

ポッキーやプリッツならみんなよく知ってるし、地域限定版なので、プチプラとはいえ、ちょっとしたプレミアム感があるというもの。


「おっ☆」「へぇ~」「それ、どんなん?」ってな具合いに、興味もそそられるでしょ?

日本人ならお味の方も馴染みがあるでしょうし、「うへ~っ、まずい!」ってこともないだろうしね。



今回トモピコの必要なタイ土産の数は23個。予備を入れて合計25個買いましたぞよっ。

お土産を配る相手は、仕事関係(職場)やプライベートでおつきあいのある友人(&その子供たち)や妹家族です。



全く同じじゃつまらないし、お土産を受け取る側の好みも考慮して、味が違うものを数種類ピックアップ(o^^o)



ツッコミ鳥ツッコミ鳥

お土産もらう方も選べて楽しいもんな~

ってことで、タイのフィーリングを感じる☆私が選んだポッキーとプリッツは、次の5種類。もちろん、全部タイ限定ですよ~ん♪


ツッコミ鳥ツッコミ鳥

ほな、ポッキーからいっとこかー





タイのお土産(ばらまき用)お菓子①ポッキー(チョコバナナ)

タイ,お土産,ばらまき,お菓子


名前のまんまそのまんま~。チョコバナナの味と香りがふんわりこ~♪

チョコ味のスティックにバナナフレーバーのクリームでコーティング。パッケージの絵はバナナを持ってニコニコ顔のおさるさん。


「チョコバナナ味がキライ!」って言う人はあまりいないはず・・・。なので、ばらまき用のお菓子としてはなかなか手堅い選択の一つだと思います。


特に、子供たちへのお土産におすすめデス♪

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

で、チョコバナナ以外にも何かありますのん?



タイのお土産(ばらまき用)お菓子②ポッキー(マンゴー)

タイ,お土産,ばらまき,お菓子

タイのお土産フィーリング満載☆マンゴーポッキーー♪

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

サワディカ~☆食べるか~

マンゴー味ってところが、「タイ」な感じでしょ~!?

箱のぞうさんの絵も癒されるし、「これも子ども達へのお土産に使えるな~」って、思った次第でございまする。



封を開けると、マンゴーの香りがプワワワワ~~~ン♪( ̄∞ ̄)

一口食べると、香りもお味もしっかりマンゴー。

職場の後輩女子にあげたところ、一口食べて即「あっ、ホンマやっ!コレ、ほんまにマンゴーの味がしますね~♡」と、タイのおみやゴコロを感をじてくれた様子。



で、ばらまき用のタイのお土産としては、「マンゴーポッキーは使い勝手ナンバーワン!」と、密かに思っていたんだけど・・・。



ところがどっこいギッチョンチョンヾ(。*д*´)ノ゙

妹のリコは、「ま、フツーにマンゴー味のポッキーやな。やっぱり私、マンゴーなもんは基本的に冷たいやつが食べたいわ~」と、スナック菓子にはさほど興味がない大人な意見。



ツッコミ鳥ツッコミ鳥

ポッキーやねんから、そこまで求めんといて~

トモピコトモピコ

冷やして食べてみたらどうでしょ~

それにね、予想外の反応だったのが子供たち!

手渡す時に、「ねーねー、タイのお土産のポッキーね・・・ チョコバナナとマンゴー、どっちがいい?」って、聞いたら、子供たち全員が、「チョコバナナ~っ!」と、のたもうた~゚ ゚ ( Д  )



えーーっ、なんでぇーー?!


実は、小学生と保育園児の甥っ子だけでなく、友人の家族である中高生の子供たちも、み~んなチョコバナナ派でだったんです。



リコ曰く「マンゴーそのものに普段からあまり馴染みがないから」だそうな。



保育園の会合なんかで持ち寄るお菓子(飴ちゃんとかクッキーの類)がある時、「いつもマンゴー味のお菓子だけ最後まで売れ残ってるもん」とのこと。

ふ~~~む。知名度低し、マンゴーちゃん。。。

ってことで、マンゴーポッキーは、トモピコの予想とは裏腹に、子供たちへのタイ土産にはNG (´・ε・`)



さて、お次はポッキーの兄弟分でもあるプリッツの登場ですよ~ん。お味は全部で3種類


トモピコトモピコ

トップバッターのプリッツくんはこちら!






タイのお土産(ばらまき用)お菓子③プリッツ(トムヤムクン味)

タイ,お土産,ばらまき,お菓子

タイと言えばやっぱりこれでしょー♬

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

酸っぱ辛いトムヤムクン味

一口食べて程なく、 ピリピリピリリ~ッとトムヤム坊やの辛さがお口の中で暴れん坊将軍と化しまするぞっ!


そして、プリッツを一本食べ終わる頃には、ピリピリ度がさらに激しくなっているのを感じることでしょう。

あ、もちろん、トムヤンクン独特のレモングラスの香りと海老の風味も、しっかり押さえておりますよ~ん(o^^o)



職場の先輩や友人(女性)は、一口食べるなり、「ほんまや!確かにトムヤムクンの味がするぅ~。まあまあイケルやん♪」と、言って、ポリポリパキパキ☆食べてました。



お友達のAちゃんは、「けっこう辛いねー。なんか山椒の味がする」とも・・・。

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

なんで山椒やねん?!

聞くところによると、彼女はトムヤムクンを食べたことがないそうな。

でも、「コレ、おつまみにいいかも」と、言って、ポリポリ~。



トムヤムクンを食べたことがない人でも、辛いもの好きさんや珍しいもの好きさんにはおすすめ!

タイ限定のトムヤムクン味プリッツ♪



プリッツの周りには粉がいっぱいで・・・

パラパラと落ちてくるっ

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

この白い粉ってどんな味!?

はいっ。衝動に駆られたトモピコ・・・プリッツにまぶされていた粉だけベロ~~ンと舐めてみました。


なんと!その粉には、トムヤムクンには欠かせないレモングラス海老の風味が封じ込められていたのだっ。



ついでに、粉が取り去られたプリッツのクッキー部分もを食べてみたら、こっちは辛味成分テンコ盛り~!

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

クッキー部分のピリ辛成分とトムヤムクン味パウダーの合体!



トモピコトモピコ

お酒が好きなあの人へおつまみのお土産はいかが?

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

ところで、トムヤムクンの他は何味があるん?


タイのお土産(ばらまき用)お菓子④プリッツ(ピリ辛えび味)

タイ,お土産,ばらまき,お菓子
55ほにゃらら~


タイ語はさっぱりチンプンカンプンだけど、「SPICY SHRIMP FLAVOUR」ってあるから、「ピリ辛エビ味」ってことね。

で、こちらのタイ限定のおみや☆も、トムヤムクン同様、おつまみの役目を立派に果たしてくれますぞよっ! 



トムヤムクン味のプリッツに比べて、味にクセがないなので、男女問わずピリ辛好みのお方には受けると思いますよ~ん。



グリコのお菓子シリーズ☆タイのお土産(ばらまき用)編。男性一番人気だったのが、この「スパイシーシュリンプ55」でした!




太さは普通のプリッツの半分位で超スリム

超辛ラブ♡のお方にとっては少々物足りないかもしれないけど、辛さは結構パンチがございまするっ。


で、こちらもベロリンチョ~っと、まぶしてあるをなめてみると・・・

表面にまぶされている粉にはシュリンプ味が凝縮されていて、エビの香ばしい風味も感じられます♪



とってもスパイシーなグリコさんのタイ限定プリッツ

クッキー部分にピリ辛成分が練り込まれているのは基本のキ!

トモピコトモピコ

唐辛子&胡椒のピリピリパワー炸裂!?

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

ところで、この「55」って、何ですのん?

トモピコトモピコ

あ、それね、55本入りやって~

だから、こんなに細いのねー。

長さもちょっと短めだし・・・。

小腹が空いた時の大人のおやつとしても、辛いのが全然ダメな人以外は男性にも女性にもグッドです(*^-^*)


ちなみにトモピコは、辛いのが特別苦手なわけでも得意なわけでもありませぬ。

ですが、後引くお味の「ピリ辛海老味プリッツ」・・・牛乳片手にゴクゴクしながら、ポキポキ食べちゃいました~♪


甘いものが苦手な人や、辛いもの好きなあの人へ・・・タイのお土産(ばらまき用)の中で、今回ご紹介したグリコシリーズの中では個人的にイチオシのお菓子です\(^o^)/



トモピコトモピコ

そして、タイのお土産(ばらまき用)のトリを飾るのは・・・想像できない未知の味?!




タイのお土産(ばらまき用)お菓子⑤プリッツ(ラーブ味)

タイ,お土産,ばらまき,お菓子
ラーブ味?!



最後に登場するのは、かなり珍しくて、ちょっと勇気のいる(!?)お土産プリッツ。

もちろん、タイ限定のご当地プリッツなんだけど、全く想像がつかない味だったので、ビビりながら少なめに買ってみました。


ツッコミ鳥ツッコミ鳥

ラーブ味って、どんな味ですのん?

トモピコトモピコ

タイの東北料理の1つで、ひき肉のサラダやねんて~

どうやらタイではメジャーなお料理の一つだそうな。

まずいとNGなので、お土産で人様に渡す前に先ずは、トモピコが食べてみました。

トモピコトモピコ

ラーブ味もピリ辛。基本的に他のプリッツと似てるかな~

相変わらず唐辛子がきいておりまする。

意外にもお味の方は結構イケるっ☆これもおつまみ系ねー。



とは言え、ラーブ味のひき肉サラダを食べたことがない私。

なんとな~くハーブやら香辛料やらの味付けを感じるものの、ひき肉をはじめとして、ラーブ味そのものはわからないまま・・・。


ま、自分がよくわからないものをお土産に勧めるのもなんですが、怖いもの見たさ精神が旺盛で、チャレンジャーな人にはぴったりのタイのおみや☆(だと思う・・・)

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

巷ではタイのお土産として日本人に人気らしいで!



で、ラーブ味のプリッツを食べた人たちの感想は、「予想外に美味しかった!」「辛かったわ~」「まあまあ」「これ何の味~?!」などなど。



大人向けのタイのばらまき土産として、ラーブ味はなかなか面白い選択かな~、と♪


トモピコトモピコ

どのプリッツもちょっとクセになる味!

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

ところで、ばらまき用のお土産はどこで買ったん?

トモピコトモピコ

バンコクの高級ショッピングモール”セントラルエンバシー”の地下にあるスーパー♪

私たちオッペケ親子は、ばらまき用以外のお土産も全部ココで買って済ませちゃいました。

ってことで、最後におさらい7つ。




まとめ

  1. タイのお土産ばらまき用のお菓子に私が選んだのは、グリコのタイ限定販売のポッキーとプリッツ♪
  2. ポッキー2種類(チョコバナナ味・マンゴー味)と、プリッツ3種類(トムヤムクン味、ピリ辛エビ味、ラーブ味)は、個別に渡したいタイのばらまき用のお土産におすすめ。
  3. タイのお土産☆子供用にはポッキーのチョコバナナ味がおすすめ。マンゴー味は子供たちには不人気。
  4. プリッツは3種類ともピリッと後をひく辛さ。ビールやお酒のおつまみには持ってこいのクセになる味。
  5. グリコのタイ限定みやげ☆甘党さんにはポッキーを、辛党さんにはプリッツをどうぞ。
  6. 値段はポッキーが12バーツで、プリッツが13バーツ。日本円で1箱約50円(2019年4月現在)なので、個別に渡すタイのお土産(ばらまき用)としてはコスパ度満点!
  7. 個別に渡すばらまき用のお土産選びのポイントは、値段が安い、おいしい、「ご当地ならでは!」の特徴があって、軽くて小さい程◎



さ~て、タイのお土産(ばらまき用)のポッキーとプリッツのご紹介。お役に立ったでしょうか?


ラインナップされている数種類を混ぜてお土産(ばらまき用)にすると、パッケージの見た目や味にもバリエーションが出て、受け取る側の人たちにも選ぶ楽しみができてグッドです(o^^o)

「ばらまく」といえば聞こえは良くないけど、そこはやっぱり気は心\(^o^)/

相手に少しでも喜んでもらえたり、面白い発見があれば、お土産として合格です!



ラーブ味のように未知のものは、まずは自分で試してみるのもいいし、最初から少なめに買うのもありですよね。



ツッコミ鳥ツッコミ鳥

逆に味がわからんでも「コレどやっ!?」って、タイを感じてもらうのもええや~ん

そうですね~。マズイのはダメだけど、フツーにおいしいのなら、それでOK!あまり神経質にならなくていいのかもね。



あ、そうそう、トモピコがお買い物した”セントラルエンバシー”の地下スーパーでは、10箱入りでさらに割安のポッキーも売ってましたよ。


同じ味のモノをいっぺんにゲットするなら、まとめ買いした方がお得ですもんね。



セントラルエンバシーには他にも楽しいお土産が色々揃っているので、機会があればぜひ行ってみてくださいね~\(^o^)/



よかったらこちらの記事もどうぞ↓↓↓↓↓
『オークラバンコクの朝食料金はおいくら!?高い or 安い?それとも・・・』



最後までおつきあい下さいまして、ありがとうございました。またのご来場をお待ちしておりま~す\(^o^)/


当ブログの管理人『トモピコのおっぺけ物語』
看板女優”トモピコ”はこんな人!?
(随時執筆中・・・)