『ラスイート神戸の部屋って、こんなん♪ 私の感想レポ』
『ラスイート神戸のお部屋ツアーへようこそ☆窓からの眺めは必見ですぞっ!』


こんにちは!ラスイート神戸にお泊まりして、消え去ったはずの乙女心が爆発した当ブログの管理人☆【トモピコのおっぺけ物語】スットコドッコイ劇場の看板女優”トモピコ”です。



トモピコトモピコ

今日はホテル ラスイート神戸ハーバーランドのお部屋の感想☆そのまんまレポ!



ラスイート神戸にお泊まりしたのは、今をさかのぼること約3か月前。クリスマスも過ぎて街はお正月ムードに包まれた去年の年末でございます。

旅のお連れは仲良し純ちゃん♪


ラスイート神戸ハーバーランドのお部屋と、港を一望できるジャグジー風呂を目の前にして、干からびていた乙女心がロケット発射!

ごじゃごじゃ言っても始まりませぬ。それでは、早速まいりましょう。


トモピコトモピコ

ようこそ!ラスイート神戸のお部屋見学ツアーへ

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

こちらがロビーでございます






ラスイート神戸☆ロビーからお部屋までの見所は?

フロント前のロビー

ベルばら時代☆貴族の歓談ルーム!?

シックで華麗な雰囲気にワクワクが止まりません☆

キラキラ光るシャンデリアも、ゴージャス感をひときわアップさせてくれていましたよ。



本『スモール ラグジュアリー ホテル』

【ラスイート神戸ハーバーランド】は、世界屈指の素晴らしいプチホテルが紹介されている『スモール ラグジュアリー ホテル』にも掲載されたお洒落なホテル。



トモピコトモピコ

ラスイート神戸のキーワードはクラシカル&ラグジュアリー

ヨーロピア~~ンな香り漂う、エレガントなおこもりホテルというところでしょうか。



宿泊客はフロントの立派な男爵チェアーに腰掛けてチェックイン。その後、ホテルマンに導かれてお部屋へ。


そうそう、エレベーター前にも、ビートたけし(北野武)さんの楽しいが、さりげな~く飾ってありましたよ~ん♪


ビートたけしさんの作品は、以前宿泊した姉妹ホテル『神戸みなと温泉 蓮』にたくさん飾ってあったけど、ここで目にしたのはこの1枚だけ。


ツッコミ鳥ツッコミ鳥

エレベーターが到着するまで絵画鑑賞タ~イム♪

エレベーターはセキュリティーのため、階数表示のところの鍵穴にルームキーを差し込みます。


鍵もちょいと重厚でクラシカルな感じでしょ

乙女目線だと、イギリスのお茶会ティースプーン風のキーに「うふ、ステキ♡」と、なるはずですが・・・。



トモピコ的アラフィフ目線になりますと、「カードキーの方が、ピッとするだけで簡単やん。しかも、この鍵デカイし重たいわー。かさ張るからちょっと不便。」と、感動もへったくれも無くなってしまいます。


トモピコトモピコ

あ、ちなみにトモピコだって、最初は感激モードでしたのよ~ん

まぁ、ルームキーを持って館内を度々ウロウロするわけじゃないから、全然平気だったんですけどね。

さぁ、そろそろお部屋に到着ですよ♪


ラスイート神戸のお部屋見学ツアー☆私の感想レポ

部屋に入るなり絶叫!?

案内されたラスイート神戸の部屋は908号室

ドアをあけて入ると、そこにはドアがもう一枚。そして、扉を開けて部屋に足を踏み入れた途端、、、


トモピコトモピコ

うわぁーーーーーーーーっ♡(*’▽’*)♡

純ちゃんと二人して、思わず感嘆の声を上げてしまったのだっ!

窓の向こうに広がる神戸の景色とステキなお部屋に歓声と拍手♪

ラスイート神戸のお部屋はめっちゃラブリーで、So~~~~~~~ Sweet♡

アラフィフの貫禄がすっかり板についた今日この頃のトモピコでさえ、突如お姫様気分に包まれたのでございまする☆


ラスイート神戸のお部屋はこんなん♪

夜モード☆


んーーーーっ、この写真じゃラスイート「ザ・感動!」が、イマイチ伝わらなーーいっ(-.-;)

もっと、こう・・・華やかでファンタスティックな雰囲気なんだけどなー。ま、いっか~。

とにもかくにも、私たち2人は「うわ~~~っ♡」と叫んで、喜びの舞を踊るの巻o(^-^o)(o^-^)o


トモピコトモピコ

外の景色と部屋が一体となってテンション・アゲアゲにしてくれますぞっ!

あなたの想像力を駆使しても、この部屋の雰囲気が伝わらない場合は、もう実際にラスイート神戸に足を運んで頂くしかございませぬっ。


ツッコミ鳥ツッコミ鳥

実はこの908号室は、9階フロアで唯一、他の部屋と違う所がありますねん

トモピコトモピコ

それは何かと尋ねたら~ベンベンっ♪

それは色!

他の部屋すべて、室内の壁などの色がブラウン基調。9階フロアで白い部屋は、この908号室だけなんだそう♪


白いお部屋のラブリービームに、トモピコの乙女心はわし掴みにされたっていうわけなのだ。

偶然にも今回はこの白いお部屋で、ラッキーぽよよ~ん☆


置かれている家具や調度品も白で統一されていて、それがラブリー感とラグジュアリー感をいい具合いに醸し出しているのです。

トモピコトモピコ

気分は限りな~くお姫様♡

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

それはそうと、この部屋ちょっと狭いんとちゃう?

そうなんですよねぇ。ぶっちゃけ、ちょっと狭い感じがしました。

「なんでかなー?」って考えてみたら、お部屋の広さに対して、置かれている家具類のサイズがやけに立派で大きかったんですよね。

お部屋全体が長細~い造りだから余計にそう感じるのかも。


公式サイトで紹介されている客室は「”なんちゃら”スイート」とか「ラグジュアリー”ほにゃらら”」っていう名前がついていて、どのお部屋もメッチャ広々して見えるんだけど・・・。

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

宿泊プランによっても、部屋の広さや事情が違うんとちゃいますか~

ベッドだってサイズや数によって、部屋の広さに大きく影響するでしょうしね。



トモピコトモピコ

あ、でも、やっぱり私たちの宿泊した部屋が一番狭いタイプの部屋みたい

それはさておき、いよいよトモピコ姫がラグジュアリーでラブリーなお城ツアーに、アナタ様をお連れいたしますぞよっ(o^^o)



ツッコミ鳥ツッコミ鳥

トモピコ姫って誰やねん!?しかも、”お城ツアー”になっとるし・・・

いーの、いーのっ☆

さて、ラスイート神戸の部屋に入ると、左手の棚にウェルカムクッキー発見!

このウェルカムクッキーは、口コミでも評判の神戸北野のベーカリーショップ『LE PAN(ル・パン)』メイド♪ 

大きいボトル入りのお水は六甲山のミネラルウォーター。もちろん無料サービスよーん♪


用意された飲み物もイロイロあって嬉しい

チープなティーバッグじゃないのが◎


ミニバー



夕食までに時間もあるし、神戸発祥のスイーツ屋さん『ア・ラ・カンパーニュ』でゲットしたケーキと紅茶でまずは乾杯♪



ツッコミ鳥ツッコミ鳥

LE PAN(ル・パン)のクッキー、食べへんの?

トモピコトモピコ

あ、それね、ケーキの後のおやつ☆




長細い908号のお部屋

ズームを引いてうまく写真が撮れない(´・ε・`)

ミニバー&お茶セットがあるカップボード(左奥)と、おしゃれな書斎コーナー(右奥)


ベッドの向こうはローチェスト。

ローチェストの上にはバラの一輪挿し

後ろには、四角いテーブル&ソファがあります。


さらに丸テーブルと椅子が2脚

椅子が写ってへん・・・


ベッドの真ん前にはTV

スピーカーがなんだか宇宙っぽいでしょ?

とってもいい音なの。ずっとリラクゼーション音楽を流してました~♪

そして、広々おトイレ☆でも、写真はナッシング~。

おトイレにこんなん置いてました~

トモピコトモピコ

お姫様用ウンチョスの匂い消し?!

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

スッキリしたところで洗面所ツアーに行こか~




洗面所はゆったり広々!?


やっぱり横に長細い洗面所でした


トモピコトモピコ

おっきな鏡がバーーンとあって、空間を広く見せる効果は抜群!

備え付けアイテムもドライヤーだけじゃなく、ヘアアイロンなんかも揃っているのが嬉しいですね。

洗面所と言うよりも、「パウダールーム」って言うのが、しっくりくる感じ☆



ラスイート神戸のゴージャス感については、部屋もさることながら、バスローブや歯ブラシの色使いにも垣間見えましたよ。

見えるかな~?

バスローブの縁取り&ロゴ刺繍にご注目!

さり気なくゴールドとシルバーのペア配色で、これがなんともスタイリッシュなのだっ☆


トモピコトモピコ

お姫様というよりも気分はセレブ♪

歯ブラシもこのカラーで☆

ホテルの歯ブラシを金さん銀さん・・・いや、金の斧、銀の斧・・・いやいや、金メダル銀メダル・・・(しつこい?!)のペアカラー・アメニティで揃えるとは、お主、やるなっ!

っちゅーか、 これはシルバーというより灰色かいっ?!


トモピコトモピコ

さて、続いてバルコニーに出てみませう


部屋のバルコニーからの眺めもチェキラっ♪

バルコニーはぶっちゃけ、狭くもないけど広くもないデス。


トモピコはテーブルセット横のスペースで、海を眺めながら一人ラジオ体操してみましたよーん♪ (やること庶民!)


オリーブの木がリゾート感をさらにアップしてくれるの(o^^o)


トモピコトモピコ

必見!神戸の夜景☆

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

どやっ、バルコニーからの眺めはo(`^´*)!!


うっとりしちゃいます♡



ツッコミ鳥ツッコミ鳥

いよいよ908号室ツアーの目玉!部屋風呂いっとこかー

トモピコトモピコ

もぉぉーーっ、ラスイート神戸に「部屋風呂」なんて言わんといてー!テンション下がるやんっ<(ll゚◇゚ll)>

ま、いっか~♪ それでも、ラスイート神戸ハーバーランドのお城見学ツアーは続くのでございます。


トモピコトモピコ

んーーー・・・だけど、やっぱり仕切り直したいっ!

大変申し訳ございませぬが、急遽今回のお部屋見学ツアーは、これにて終了させて頂きます<(_ _)>

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

突然でえらいすんません!

トモピコトモピコ

自慢のジャグジー風呂についてはあらためてお届けしますね( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

ほな、ラスイート神戸の基本情報チェックしとこっ


ラスイート神戸ハーバーランドの基本情報


【住所】〒650-0042 兵庫県神戸市中央区波止場町7-2
【電話】078-371-1111
【アクセス】
<電車・徒歩・タクシーでのアクセス>

  • 神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町駅」から徒歩で約4分。
  • JR線「神戸駅」から徒歩で約10分、タクシーで約5分。
  • 阪神線・神戸高速鉄道「西元町駅」から徒歩で約5分、タクシーで約5分。

<自動車でのアクセス>

  • 阪神高速3号神戸線「京橋出入り口」から車で約5分。

【駐車場料金】

  • 一般料金:30分 300円
  • 宿泊:一泊 1,000円
  • レストラン・バー利用:3時間まで無料
  • 宴会・婚礼利用:5時間まで無料
  • スパ&エステ利用:5時間まで無料

※2019年6月現在の情報です。念のため事前確認をお願いします。

ホテル ラスイート神戸ハーバーランド公式HP



トモピコトモピコ

最後にまとめをご一緒に♪



まとめ


  • ラスイート神戸の部屋はゴージャスでラブリー。お姫様気分になること間違いなし!
  • 908号室は9階フロアで唯一白が基調のお部屋。ぶっちゃけ、部屋は広くない
  • 充実のティーセット。ウェルカムクッキーは神戸北野の「LE PAN(ル・パン)」のクッキー♪
  • バルコニーからの眺めは最高!ザ・神戸な景色をソファに座っていつまでも楽しめる☆
  • 洗面所はスタイリッシュな雰囲気。ヘアアイロンもあるのが嬉しい
  • ラスイート神戸は、部屋までのプロセスも楽しめる。フロントの雰囲気、北野武さんの絵、エレベーター&ルームキーetc.



以上、ラスイート神戸のお部屋ツアー、いかがでしたか?

素晴らしい眺めとラブリーで贅沢感あふれるお部屋に、トモピコ久々に心が躍ったなり~\(^o^)/

でも、「もう少し部屋が広いといいんだけどなぁ☆」と、いうのも正直なところ

ま、そうは言っても、非日常気分を存分に味わえるのがラスイート神戸の魅力ですからね♪


トモピコトモピコ

あなたもお姫様に変身してみてはいかが?

ってことで、ラスイート神戸ご自慢の「部屋付きジャグジー風呂」については、また今度ご紹介しますね。



是非こちらもチェックしてみて下さいませ↓↓↓↓↓



最後までおつきあい下さいまして、ありがとうございました。またのご来場をお待ちしておりま~す\(^o^)/


当ブログの管理人『トモピコのおっぺけ物語』
看板女優”トモピコ”はこんな人!?
(随時執筆中・・・)