『こたつの足が長すぎる!高さが全く合わない新品こたつの行方』
『こたつの足を短くするには・・・』


こんにちは!当ブログの管理人☆【トモピコのおっぺけ物語】スットコドッコイ劇場の看板女優”トモピコ”です。



この冬、何年かぶりにこたつ生活を始めました~♪

ポカポカのこたつライフ・・・スタートしたのはいいけれど、問題が・・・∑(゚д゚;)


ない脳ミソ、いっぱい使いました~。

自分が本当に面倒くさがり屋で不器用だということも、しっかり再確認できました~。



それでは、最後までどうぞごゆるりとお楽しみ下さいませ。




ビバ!こたつ生活のすすめ

この冬、ケーズデンキで、山善の旧モデルのこたつをお安くゲットしました♪



なんでこたつを買ったかというと、温かくて経済的だから!



こたつは本当に暖かいんですよ~\(^o^)/



下半身を直接温めるから、身体全体がポカポカあったかくなるのも早いのじゃ~☆


マンションは機密性があって、エアコンの暖房だけで、お部屋全体はすぐに暖かくなるんだけど、なんとな~く薄ら寒い感じがしませんか?

ガンガン暖房して部屋全体を暖かくしたらしたで、冷えのぼせになったり、空気が乾きすぎて喉が痛くなったり、、、なんとなく調子が冴えないのよねー



しかも、エアコンを使いすぎると、電気代も高くついて馬鹿にならないし・・・。



子供の頃からバツイチになる数年前まで、トモピコん家は冬になると、食事をするのも、パソコンするのも、漫画や読書・勉強するのも、ウトウト&ゴロゴロするのもぜ~~~んぶコタツだったの(o^^o)



で、この度、エアコンしかなかった自分の部屋で、冬のあったか&ぐーたら生活を充実させるため、こたつを購入したというワケ。


で、いそいそとセッティングしてみたら、こたつの足が長すぎるぅぅぅ



昔のベタなこたつの足に馴染んでいたトモピコは、買う時「こたつの高さ・・・ちょっと高すぎるかなぁ」と思ったんだけど、その時母サチコの財布のひもがゆるゆるっと緩んだのよねー。



チャンスは”今”だっ、ホイサッサ~♪



で、「ダメならなんとかすればいっか~」的お気楽さで買ってもらっちゃったのです。



でも、やっぱりこたつの足が長すぎて、高さが合わなかったのだ~(ノ◇≦。)



はてさて、どうしたものでしょう・・・


巷では、こたつの足を長くする継ぎ脚はいっぱいあるけど・・・短くするにはどうすりゃいいの~?



こたつの足を短くする簡単でいい方法、あったら教えてほしいぞよっ~。



そもそも、こたつの足をなんとかする前に、こたつの高さと座高をマッチングさせる方法はないのかしらん・・・。



で、まずは、こたつの足が長すぎる故に、不便でイケてない点を洗い出してみました





こたつの足が長すぎる!高さが合わないと不便なこと3つ

  1. おやつ食べたり、お茶飲んだり、 スマホやパソコン、勉強に読書、寝転んでゴロゴロ・・・。ゴロゴロ♪以外は、こたつの足が長すぎて高さがある故、これらの行為において使い勝手がとっても悪くて不便
  2. テーブル面が高いため、腕と肩が不自然に上がっている状態なので、首こり・肩こり、腕こりを引き起こす
  3. こたつの足が長すぎる故、PC作業のとき視線を上に向けなくては、こたつ上のPC画面をうまく見れない(ちなみにデスクトップPC)。

    視線を上に向けると首も後ろへ反ってしまうので、ますます首こりなど身体への負担に拍車がかかる



スマホもコタツの上に置かずに、手に持って操作するなら不便じゃないけどね。



うーーむ・・・それにしても、このままだと使い勝手が悪いだけじゃなく、肩コリなんかに悩むトモピコの身体にも全然よくなーーい(TmT)


せっかく我が家にやってきた新しいこたつちゃん♪

こんなんじゃ、冬のあったか&ぐーたら生活を満喫するどころか、支障をきたしてしまうぞな、もしぃ~~ヾ(。>﹏<。)ノ゙



やっぱり、こたつの足を短くするしかないのかしらね~。(面倒っちいな~)



こたつの脚を短くすること以外で、何かできる方法って他にあるのかな?

だけど、まずは、こたつの高さと自分がどのくらい合わないのかをチェックするのが先だよね。




自分に合うこたつの高さは何センチ?

購入した山善(やまぜん)のWG-F801Hは、テーブル面が80x80㎝の正方形。


こたつの高さは2段階に調節できるようになっていて、最初から継ぎ脚がついておりまする。

継ぎ脚ありの状態で長さ42㎝、継ぎ脚なしの短い状態で36㎝。

36㎝でもトモピコにとって、このコタツの高さ、高すぎるのよねー。



そこで、実際にこたつに入って、どのくらいの高さが自分にピッタリなのか、姿勢に気を付けながら、腕を曲げる角度をいろいろ変えて調べてみました



結果、トモピコ的にはこたつの高さは30㎝くらいが合いそう。ホントはもっと低くてもいいくらい。



だって、”こたつdeパソコン”するから、腕をテーブルに置く位置、つまり高さが問題なのよね。



そう、キーボードを打つのに肩や腕が不自然に上がることなく、手首にも負担をかけず、そして猫背にもならずに、なるべく自然な位置に腕を置く・・・ここが譲れないポイント。



身長150㎝のおチビなトモピコ。

こたつ布団の厚さやテーブル板の厚さも考慮して、こたつの足は、28㎝が一番折り合い着くいい感じの長さ、と判断しました♪



(えっ、こたつの足、短かすぎちゃうん?!)



短かすぎではございませぬ。

あ、それから、トモピコの座高が低すぎるっていうワケでもありませんよ~。



PCするなら、こたつの高さ自体もっと低くてもいいんだけど、低すぎると今度はこたつの足うんぬん・・・というよりも、自分の足が入れにくくなっちゃうもんねー



だけど、こたつの高さ約30センチ(こたつの足の長さ28センチ+こたつ布団の厚み+テーブル板の厚み)は、ゴロゴロ寝返りを打ったりするのに、一般ピーポーには低すぎるよね、きっと。



横たわったままスムーズにゴロゴロと寝返りは打てない高さかな。


トモピコ的にはこれでいいんだけどねー♪


だってゴロゴロうだうだ☆する時は、いつもお腹から下はすっぽり炬燵の中だから。



こたつの足のちょうど横では狭すぎて、お尻はゴロンとひっくり返せないけど、ウエストならゴロンゴロンとどっちにも転がれるからねー。


ま、自分の部屋に置くおコタ♪だし、殿方と一緒にこの炬燵でポカポカあたたまるというホットな機会なんて、トモピコには皆無。だから、関係ないざんすぅー☆



(せいぜいサチコはんと一緒に、こたつでみかん☆くらいしか、ホットな機会なんてなさそうやしな~)



おっしゃる通り、反論の余地なしでございまする♪


で、実際に、こたつと私の関係をより良くするのに考えたのが、次の方法。



こたつの高さを自分に合わせるための方法

  • こたつの足の長さを短く切る(カットする)
  • 座椅子などで高さを調節する


  • これがさー、どっちもどっちなのよねーΣ(T▽T;)



    そこで、こたつの足を短く切る方法と座椅子で高さ調整する方法・・・どっちにするか、それぞれのデメリットを出して、比較検討してみることにしました~。





    こたつの足を短く切る(カットする)?座椅子を買う?デメリット比較

    こたつの足を短く切る(カットする)デメリット

    • 自分でこたつの足を短くする(DIY)なら、のこぎりやチェーンソーのような切る道具が必要。
    • のこぎりを買ったり借りたりしても、自分で上手に仕上げる自信がない。



      例えば、こたつの足を短くするのに、全く同じ長さで真っ直ぐキレイに切りそろえられない、切り口の仕上げのやすりが上手にできない等。

      そもそも、こたつの足の長さを4本ともきちんと計測するところからして、できるかどうかアヤシイのだっ。

    • 自分でこたつの足をカットするなんて、考えただけで面倒くさくて、危なっかしい。マジできそうにない。(やる気がない・・・とも言う)
    • 大工さんなど、他人に頼む場合、短く切るカット費用(手数料?工賃?手間賃?場合によっては運送料も)が必要



    座椅子を買うデメリット

    • こたつにベッド、もともとあるIKEAのPC机に椅子・・・これ以上、座椅子で場所を取って部屋が狭くなるのはイヤ
    • こたつで寝転ぶ時に、座椅子をいちいち横にずらして移動させるのが面倒っちい。
    • 座椅子の場合、高さやクッションの硬さなど、自分にピッタリ合うものじゃないと、かえって体に負担がかかる
    • 冬以外は、こたつと共に座椅子も不要となるため、保管場所が必要
    • 購入費用が必要

    ねーーっ、どっちもどっち~のデメリットでしょーっ o(´^`)o



    こたつの足を短くするか座椅子を買うか、決めなきゃいけないんだけどね・・・。



    ここでコタツの標準の高さ(こたつの足の長さ)って、何センチなのかをサラッと見ておきませう♪


    こたつの足の長さの標準って何センチ?

    何十年も昔は、それこそ30センチくらいだったと思うんだけど、最近のこたつの足の長さって何センチが標準なんでしょうねー?



    だけど、そもそも、”標準”って何を基本にするのかな。


    標準っていうのは、「人間にとっての高さ」の標準と、「一般市場では何センチの高さのこたつが1番主流で製造販売されているのか」っていう標準、この2つがあるでしょう?



    今回、ヨドバシカメラやケーズデンキ等の電器量販店や町の電気屋さんで売られている”一般的な炬燵の高さ”の標準を聞いてみました。



    うんっ、どうやらこたつの高さは38センチが主流だそうな。



    38センチって・・・うぅっ、標準っていうけど、トモピコにとっては全然標準じゃなーいっ!


    この高さって、フカフカのお座布団の上に正座しても足りないよぉ~。

    38㎝が標準なんて、やっぱ、どう考えても、こたつの脚長すぎるわ~。



    さて、こたつの標準的な高さがわかったところで、あなたに質問♪


    あなたなら、こたつの足を短くするか、座椅子を買うか・・・どっちにしますか?

    トモピコはねー、こたつの足を短くすることに決定




    長すぎるこたつの足を短く切るのに1番いい方法は・・・




    ということで、こたつの足を短く切る(カットする)のに、どうすれば労力と費用を最小限に抑えられて、効率よく早く短くできるかを考えてみました~。

    1. DIY~ 自分でノコギリで切る
    2. 大工さんや町の建築屋さん等、プロにお金を払って、こたつの足をカットしてもらう
    3. コストをなるべく抑えるため、シルバー人材センターなどの地域で比較的気軽に利用できそうな所を通して、元大工さん等、その道のプロやセミプロだった人に頼む
    4. 知り合いのDIY好きに、ごはんをご馳走するなどのお礼することを前提に、こたつの足を切ってもらう




    これらについて、自分なりにメリット・デメリットを考えてみました~♪

    【こたつの足を短く切る(カットする)ベストな方法を選ぼう】

    1. DIYする>⇒問答無用で、却下!失敗すること目に見えてます♪トモピコ自身もヤル気なし子。
    2. プロに頼む>⇒少々費用はかかるけど安心。タイミングさえあえば、出来上がりも早い。ただし、どこにお願いすればいいのか、値段はいくらかかるのか等調べる必要あり。
    3. シルバー人材センターなどに頼む>⇒プロより安い料金。まずは地域の事業所を探す必要あり。事業所が見つかって、こたつの足を短くカットしてくれる人材がいればラッキー♪ただし、腕前は請け負ってくれる人次第。
    4. DIY好きの知り合いに頼む>⇒却下。快く請け負ってくれる、ありがた~いDIY好きの知り合いがトモピコにはいない。中途半端な知り合いだと、かえって気を遣うし、お礼を考えたりするのも面倒。たとえ腕前が良くても、何かあった時に責任を取ってもらいにくい

    で、サチコに投げかけたところ、今は疎遠になってるけど40年来のお付き合いがあった、昔住んでいた我が家を新築工事してくれた工務店の社長さんに相談してみることにしたの。


    すると、社長さんはとても懐かしがってくれてね~。


    結局、こたつの足を短く切ってくれることを快くOKしてくれたの~\(^o^)/



    で、事務所が移転した後の挨拶も兼ねて、サチコが菓子折りとこたつの足4本携えて、電車に乗ってエッチラオッチラ行ってきてくれました~♪(母ありがたしっ!)



    それでは、いい塩梅に短くなったこたつの足をご覧にいれましょうヾ(*´▽`*)ノ




    こたつの足を短くカット☆ビフォーアフター




    工務店の社長さんとサチコがおしゃべりに花を咲かせている間に、会社の男性スタッフさんがチャッチャカチャ~っと、こたつの足を指定した28㎝に短く切ってくれたそうな



    多分チェーンソーみたいな機械で、こたつの足をシャーーーっと短くしてくれたんだと思うんだけどね・・・。



    その時に、こたつの足の切り口の周囲に当たる部分、つまり、足底の周りの淵の部分・・・そこがちょっとささくれだったりするみたいなの。


    でも、その細い淵部分も斜めに整えられていて、表面が滑らかになるようにうまく処理してくれてました




    切り落とした脚の底の表面もきれいにつるつるの仕上がりになっていて、指でなでなでしても、ささくれ立ちもないし引っかりもなーーいっ!


    しか~も!当然だけど、こたつの足は4本とも、美しく短く切り揃えられておりまする(o^^o)

    ほらねっ♪


    さすがプロでござる!

    餅は餅屋に頼むべし!


    聞くところによると、お金を払って頼んでも、こたつの足を切り落とすだけで、最後の仕上げまでは処理してくれないお店や大工さんもいるんだって~



    そんなの悲しすぎるし、残念すぎるよね・・・(。pω-。)



    せっかく工賃を支払ったのに、ヤスリをかけたり、こたつの足用のカバーを買ったりして、本当だったら必要ない作業を自分でしなきゃいけないなんてさ・・・。



    プロであろうと知り合いであろうと、人に頼む場合、誠意を持ってお互い気持ちよくやりたいもんですよね♪

    ささいな事も曖昧にしないで、ちゃんと自分で責任持って確認することがとっても大切デス。 



    私仕様☆短い足に生まれ変わったこたつちゃん♪

    こたつの足が短くカットされて、高さがトモピコ仕様に生まれ変わったコタツちゃん♪



    我が家に足が戻ってきて、大喜びで早速こたつのセッティング。

    とりあえずは、サチコと二人でおこたに入りました。

    ヌクヌク~こたつ☆みかんでヤッホーっ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。

    ちょうどいい塩梅のこたつの高さに、二人でほっこり~ほっこほこ~(o^^o)



    これでやっとこさ、『おこたでヌクヌク☆グータラ快適ライフ』に突入デス♪



    私仕様の28センチのリメイク(半オーダーメイド?!)のこたつの足は、とっても満足なのじゃ~\(^o^)/



    K工務店の社長さん&スタッフさん、そして、我が母サチコ殿、どうもありがとうございま~す!


    今日も最後までおつきあい下さいまして、どうもありがとうございました\(^o^)/

    またのご来場をお待ちしておりま~す☆