ラスイート神戸,ルームサービス
「ラスイート神戸のルームサービスディナー☆私の正直な感想!」
「ルームサービスの夕食メニュー!こんなの初めて(^o^)」

人生お初!本格的なディナーをラスイート神戸のルームサービスで体験した当ブログの管理人☆【トモピコのおっぺけ物語】スットコドッコイ劇場の看板女優”トモピコ”です。


さて、GWの神戸は旅行者のみなさんで、と~っても賑わっていましたよ。

神戸の観光地の目玉スポットでもある神戸ハーバーランド。そこに位置するラグジュアリーなホテルがラスイート神戸です。

地元っ子であるトモピコも行って参りましたよ~、ラスイート神戸。


そして、今日はラスイート神戸のルームサービスについてのお話です。

ルームサービスと言っても、ディナーのルームサービスの体験レポですぞっ♪

内容は次の3つ

  1. ラスイート神戸のルームサービスディナーの感想メニューを大公開!
  2. 夕食のサービス担当ホテルマンの興味深いエピソード♪
  3. ルームサービスで朝食を注文する際に押さえておきたい事3つ



トモピコトモピコ

それでは、さっそく参りましょう







ラスイート神戸のルームサービス

ルームサービスで夕食を☆こんなの初めて!?

トモピコトモピコ

なんとっ!ディナーは部屋食フレンチ

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

普通ルームサービスって、朝食とか夜食に利用しますやん

トモピコも何度かルームサービスを頼んだことがあるけど、今回みたいなガッツリディナーは初めて。

しかもビックリだったのがその内容。

フレンチはフレンチでも、なんとフレンチのコース料理だったのだっ!

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

ぜんぜん想像つかへんしー

フランス料理のコースをどうやってルームサービスで頂くのか、興味津々です。



それでは、さっそく再現フィルムスタート♪

夜6時30分。予約時刻どおりに、お部屋のチャイムがピンポロロ~ンと鳴りました。



「はーい」とドアを開けると、それはそれは美しいブルーの目をした外国人ホテルマンが目の前に・・・。

ディナーのサービス係は青い瞳の外国人☆Youは何しに日本へ?!

「こんばんは。ご夕食の準備をさせていただきますが、よろしいでしょうか?」そう言って、にっこり~♪

そのスマイルにドキュンっ。トモピコのおめめは♡マーク。



そんなトモピコには構わず、テキパキしていながらもエレガントな身のこなしで、ルームサービスのテーブルセッティングする彼。


日本語が堪能で、敬語の使い方もバッチリ~!なんと彼はイタリア~ン。

トモピコが見たところ、30代ってところかしらん。(もっと上かな~!?)


で、彼に根掘り葉掘り聞いてみた。青い目をした異国のYouが、なんで日本にやってきたのか?

そう、キッカケは日本のマンガ。

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

まー、それってイマドキありがちですやん

そうは言っても彼が子供の頃だから、多分20年くらい前ね。

で、何より驚いたのが、「TVで観てた」って、言うんですよー!

トモピコトモピコ

子供の頃に遠いイタリアの地で日本のアニメがTVで放映されていたなんてビックリ~

そこで、さらに突っ込んでみた。「日本の漫画って、何を見ていたんですか?」ってね。

すると、彼はなんて答えたと思いますぅぅ?!



ツッコミ鳥ツッコミ鳥

いなかっぺ大将?

トモピコトモピコ

菊ちゃんっ、花ちゃんっ!

ちゃうちゃう~(笑) いなかっぺ大将がお手本なら、もっと訛ってるよ、きっと。

彼が見ていたのは、「ゲッターロボ」に「マジンガーZ


ひょぉぉ~~~~~んっ、レトロすぎるっ!(今じゃリメイクもされているでしょうけどね)


「マジンガーZ」 なら、トモピコもかろうじて知ってるけど「ゲッターロボ」については、名前を聞いたことがある程度。


ゲッターロボがどんな漫画なのか、登場人物の名前さえトモピコは知りませぬ。


そんな日本の古いアニメで、このイタリアン・ガイは、知らず知らずのうちに日本文化に親しんでいったんですねー。


トモピコトモピコ

日本のアニメ文化、バンザーーイ\(^o^)/

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

せやけど、なんでイタリアで日本のアニメなん?

聞くところによると、イタリアで海外のアニメ放送することになった時、 アメリカと日本の2つの国のアニメが候補に上がったんだそうな。

だけど、どうやらアメリカのものは値段が高すぎて、予算が合わなかったらしい・・・。

そこで、リーズナブルな日本のアニメが採用決定!


めでたくゲッターロボとマジンガーゼッドが、イタリアのTVで放映されたっていうワケなのです(o^^o)



そして、彼は日本に興味を持ち、日本が好きになり、今や日本語ペラペ~ラ☆

世界の”ラグジュアリー スモール ホテル”の1つであるラスイート神戸で、ホテルマンとして働き、トモピコたちの目の前に現れたのです。


トモピコトモピコ

おぉ~、アニメがつなぐ世界の輪♪



そんな日本好きが高じて、「とうとう日本に来てしまいました~(^-^)v」という、彼の名前はミスター・グレッグ


吸い込まれそうな青い瞳のグレッグ氏は、最初イタリアンというよりはアメリカ~~ンな印象でした。


とにかく日本語が素晴らしい!敬語の使い方も抜群で発音もとってもキレイ。

こんな流暢に日本語をしゃべる外国人は、TVでしか見たことないぞー!


エレガントでありながらフレンドリーに、ラスイート神戸のゲストをおもてなしする姿は、ホスピタリティ度満点

グレッグさんのような素敵なイタリア人ホテルマンを起用するなんて、「ラスイート神戸ハーバーランド・・・やるやんっ!」と、密かにその戦略に脱帽したトモピコでありました。


ツッコミ鳥ツッコミ鳥

ホンマや~、商売上手やな~

グレッグさんの登場で、非日常の旅行気分がますます盛り上がるもんね~♪



トモピコトモピコ

さてさて、肝心のフレンチディナーの件ですが、、、

グレッグさんがワゴンをゴロゴロと押してきて、お料理を並べ始める時に、こう言いました。

「お料理は1品ずつ召し上がりますか?それとも全部テーブルの上にご用意した方がよろしいでしょうか?」



お食事しながら自分達で準備するのは面倒くさいでしょ。なので「全部用意してください」って、お願いしたの。


そして、当然のことながら、テーブルの上にすべてのお料理が、所せましと並べられました~。



おぉっ♪ 今月はトモピコのお誕生月ということもあって、おフランスのお食事にはシャンパンのハーフボトルもついてきた~(o^^o)



しかも、とっても素敵な花束がサプライズプレゼントとして用意されてたのぉぉぉ~。バースデーブーケってやつです♪


トモピコトモピコ

実際のお誕生日は2週間前。すっかり忘却の彼方だったから、なお感激。トモピコ♡ウレピコ~

お料理が並べられ、シャンパンもグラスに注いでもらって、準備が全部整ったところで、グレッグさんが相棒の純ちゃんに花束を手渡したの。


で、純ちゃんから花束を受け取ったトモピコ♪ これがまた、ステキなブーケなのよ~~~(o^^o)

うわーーい!純ちゃん、ありがとぉぉぉ~~♡

ラスイート神戸,誕生日



まずはシャンパンで乾杯♪
ラスイート神戸,ルームサービス

私達がお願いする前に、ちょうどいいタイミングで毎度毎度「写真をお撮りしましょうか?」と、声をかけてくれるミスター・グレッグ。



すごいなーっ、グレッグ!(なぜか呼び捨て・・・)

かゆい所に手が届く・・・そのホスピタリティ、ぐっd( ̄ε ̄〃)☆



そんなこんなで、ルームサービスによるラスイート神戸のフレンチのフルコース料理が、テーブルの上に準備されたのでありました♪

トモピコトモピコ

さあ!乾杯したら気になるメニューを見ていきましょう



ルームサービスの夕食メニューはこんなん♪

ラスイート神戸,ルームサービス
テーブルにセッティングされたお花


お料理は地産地消に力を入れていて、地元兵庫県や関西の食材を主に使っているのがミソ。

美味しくて、見目うるわしいお料理の数々でござる♪

トモピコトモピコ

スタートの前菜から地元の素材がギュギュっとね


ルームサービス☆今夜のメニューを大公開!

前菜は瀬戸内海の海老&兵庫県産野菜のテリーヌ
ラスイート神戸,ルームサービス,メニュー,前菜


テリーヌって、今まで「おいしい」って、あんまり思ったことがほとんどなかったんだけど、ラスイート神戸のテリーヌは違いました~。

地元で採れた食材のハーモニー。

お味もしっかり~☆はっきり言ってうまかったっす\(^o^)/



お次は、白身魚のソテー
ラスイート神戸,ルームサービス,メニュー,魚
鰆(さわら)君と愉快な仲間たち♪ ゴボウ・蓮根・絹さや・ほうれん草

焼き具合いも塩加減もベリーグーチョキですぞっ\(^o^)/


お魚とくれば、次はお肉です。

但馬牛ステーキ(神戸ビーフ)のポテト添え

めちゃくちゃ柔らかくてビックリ~


ここで1つ気になる事が!それについては、また後ほどお伝えするとして。。。

あと、かぼちゃのピューレがあったんだけど、写真がなーいっ(汗)

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

最初のスープもないですやん



さ~て、お腹が一杯になったところで、デザートの準備をお願いしましょ♪

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

あっ、かぼちゃのピューレとスープ、うやむやにしたなー

トモピコトモピコ

にひっ☆食べることに夢中で写真を撮り忘れておりました~

それでは、お部屋で気兼ねなくプライベートな夕食をいただいたら、ここでグレッグさんにテレフォ~~ン。

グレッグさん、今度はワゴンにデザートをのせて再び登場♪


食後のデザートで2度目のサプライズ!?

ラスイート神戸,ルームサービス,メニュー,デザート
デザートの一発めはマカロン。さすが、おフランス!



そして、フルーツいっぱい☆生クリームたっぷりのバースデーケーキの登場\(^o^)/

うひょ~~~っ♪


お誕生日のお花ももらったし、まさかここでバースデーケーキが出てくるなんて、思ってもみませんでした。

2度目のサプライズに、またまたトモピコうれぴこ~♡

ラスイート神戸,ルームサービス,バースデーケーキ
生クリームたっぷり~で、スポンジふわふわ~(o^^o)

メチャおいしかったデス!

フルーツが添えられた生のホールケーキは、小さめだけど、2人で分けるには十分すぎるくらいボリューミーで大満足♪



で、ろうそくは長~~いのが3本。

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

51本もケーキに挿されへんもんなぁ~

トモピコトモピコ

もぉ~~っ、バラさんといてくれるぅぅ~っ!?

それにしても、いっぺんにフレンチのコース料理をテーブルの上に並べるっていうのは、ちょいと無理があるのよねー。

さっき但馬牛ステーキのところで、「1つ問題がある」って書いたけど、はてさて、どんな問題なのでしょうか?





ルームサービスのフレンチディナーはココがちょっと・・・

トモピコトモピコ

まず、テーブルの上がいっぱいになって、食べにくいんですよね~

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

ま、それはしゃーないやん。「全部並べて」って、こっちが言うてるんやし・・・

それは私もそう思います。お部屋のスペースに合わせたテーブルの大きさだし、その件についてはヨシとしまする。

だけど、ちょっと残念だったのがね、、、


トモピコトモピコ

ズバリ!お食事が冷めちゃうこと

どんなに美味しいお料理でも、冷めると味が落ちるのは否めない。。。



普通なら出来たてのお料理が順番にサーブされるけど、ルームサービスだから、出来上がったコース料理のメニューがいっぺんにお部屋に運ばれてくるのだっ。

そんなワケで、後で食べるもの程どんどん冷めちゃうんです。。。


但馬牛のステーキにたどり着く頃には、もう・・・(≧Д≦)。

トモピコトモピコ

あーー、とんだ計算違いでしたぞよっ



待望の神戸ビーフ。お肉そのものはすごーく柔らかくて、お箸でも切れちゃうぐらいホロホロ~。

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

ちょっとぬるめの神戸牛、少々悲しい味がしまして~ん

トモピコトモピコ

と、いうことを勉強した次第でございます

ルームサービスはベーシックに朝食や夜食のメニューをオーダーするのがいいですね。

あとは、初めから温める必要のない食べ物・・・例えばサンドイッチとかフルーツとか。


トモピコトモピコ

もしくは、冷めないうちに一気に食べる!



というワケで、「今度からフレンチのディナーコースは、絶対にレストランで食べよう!」と、かたく誓うトモピコでありました☆


ツッコミ鳥ツッコミ鳥

ラスイート神戸はん、発想は斬新やねんけどなー

でも、グレッグ氏にたずねられた時、テーブルにお料理を全部並べずに「一品ずついただきます」って言ってたら、どうなってたのかなー。


きっと、冷めないように大きな蓋をしたお料理を一品ずつ、自分でその都度出してきて食べるってことですよね-。



トモピコトモピコ

お食事が終わるまで、私たちのお部屋でサーブしてくれるほど、グレッグさんもヒマじゃないだろうしさ(´・ε・`)

まー、ルームサービスは、多少なりともお料理が冷めやすくなるのは重々承知の上。

だけど、ちょいとブルーな気分になってしまった食いしん坊万歳のトモピコでございました。



そうは言うものの、ルームサービスって、周りの人に気兼ねすることなく家族やカップルなど水入らずで、ゆっくりとお食事できるところがポイント高いでしょ♪



誰にも邪魔されずにパートナーに「はい、あ~~ん♡」とか言っちゃって、お部屋で夕食の食べさせ合いっこしたりなんかしてね~・・・むはっ。


ツッコミ鳥ツッコミ鳥

アツアツのアベックやったら、ディナーが冷めても気にならへんやろし~

トモピコトモピコ

今時、アベックって言う~~っ?!

それはともかく、一品ずつタイミングよくコース料理をサーブしてくれるなら、いう事ナシなんですけどね。(ほな、最初からレストランで食べなはれ~)

せっかく美味しいお料理も、冷めるとモッタイナイですからね。

ツッコミ鳥ツッコミ鳥

お熱いのがお好き~ by マリリン モンロー

あ、でも、猫舌さんにはちょうどいいかもしれませんよ。


それから、小さいお子さん連れのファミリーにも、ルームサービスのディナーやモーニングはとっても便利。かなり重宝しますね♪



なぜなら、子ども達がチョコマカ動きまわっていても、お部屋の中なら他のお客さんに迷惑かけることもなく安心だし、少々ふざけて暴れても大丈夫ですもんね。



トモピコトモピコ

さてさて、それではこのへんで、ルームサービスの朝食についてもご案内しますね♪



ラスイート神戸でルームサービスの朝ごはんを食べよう!

ルームサービスで朝食をいただくなら、次の3つを押さえてね♪

  • 料金:朝食券に1人594円(税サ込み)の追加料金
  • 時間:7:00~10:30
  • 予約:前日24時までに要予約

*2019年6月現在の情報


トモピコトモピコ

お次はラスイート神戸ハーバーランドの基本情報です




ラスイート神戸ハーバーランドの基本情報


【住所】〒650-0042 兵庫県神戸市中央区波止場町7-2
【電話】078-371-1111

<電車・徒歩・タクシーでのアクセス>

  • 神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町駅」から徒歩で約4分。
  • JR線「神戸駅」から徒歩で約10分、タクシーで約5分。
  • 阪神線・神戸高速鉄道「西元町駅」から徒歩で約5分、タクシーで約5分。

<自動車でのアクセス>

  • 阪神高速3号神戸線「京橋出入り口」から車で約5分。

※2019年6月現在の情報です。念のため事前確認をお願いします。



トモピコトモピコ

ってことで、今日のまとめ5つ♪





まとめ

  1. ラスイート神戸のルームサービスディナーはフレンチのコース料理
  2. メニューは地産地消の食材が多く、兵庫県や関西でとれた野菜、瀬戸内海の魚介類、神戸牛など、地元の味を楽しめる
  3. ルームサービスはお料理が冷めてしまうのが最大のデメリット
  4. ラスイート神戸の朝食ルームサービスするなら、1人につき追加料金594円が必要。前日中に予約を☆
  5. グレッグさんの登場で、より一層非日常な旅行気分を味わえる♪



ということで、次回ラスイート神戸にお泊りするなら、ルームサービスはディナーじゃなくて、ハーバーランドの景色を眺めながらのテラスで朝食にします(((o(*゚▽゚*)o)))


ツッコミ鳥ツッコミ鳥

ブーツを脱いで~朝食を♪

トモピコトモピコ

ヒデキっ、感激ぃぃ~~!

あ、そうそう、今回の宿泊プランは、『ラスイート神戸【記念日ルームサービスディナー】フレンチディナー+シャンパン、ケーキ、花束付アニバーサリープラン』というもの。


カップルで利用するなら、この記念日プランはおすすめです☆


ツッコミ鳥ツッコミ鳥

誕生日以外にも結婚記念日、クリスマスやホワイトデーなんかにもええんとちゃいますか~



ラスイート神戸のラブリーなお部屋で、まずはパートナー(もしくは自分)のお姫様気分を盛り上げたら・・・。

後はアニバーサリーのケーキや花束で、さらに女心をコチョ、コチョ、コチョ~・・・ドッヒャ~~~っと、くすぐっちゃう作戦はいかがでしょうか♪

以上、ラスイート神戸のフレンチディナーのルームサービスについて、私のぶっちゃけ感想レポでした。


よろしかったらコチラもチェックしてみて下さいね~↓↓↓↓↓
【ラスイート神戸の部屋にお泊り!私が本音で口コミします!】

【ホテル ラスイート神戸の朝食を食べたよ!私の口コミ体験レポ♪】



最後までおつきあい下さいまして、ありがとうございました。またのご来場をお待ちしておりま~す\(^o^)/


当ブログの管理人『トモピコのおっぺけ物語』
看板女優”トモピコ”はこんな人!?
(随時執筆中・・・)