『後頭部ハゲの原因・・・若ハゲ以前に幼児ハゲ?意外な事実に涙!』
『明るく生きるハゲおやじ♪ハゲ・薄毛の悩みは自虐ネタに転向☆』




こんにちは!当ブログの管理人☆【トモピコのおっぺけ物語】スットコドッコイ劇場の看板女優”トモピコ”です。



今日は、先日☆超久しぶりに、いとこ達に会ったときのお話しです。


この日は従兄弟のハゲ・薄毛話で盛り上がったのですが、実は彼の後頭部のぽっかりハゲの原因は、せつなく悲しいお話だったのです



さあ、笑いあり涙ありの切ないハゲ物語。はじまり、はじまり~~\(^o^)/

最後まで、どうぞごゆるりとお楽しみ下さいませ。



うわ~~懐かしいっ!何年ぶりに会うのかしらん?

会ったのは、父方のいとこのお兄さんとお姉さん。

従兄の方は、3年くらい前に伯父のお葬式で一度会ったんだけど、従姉の方はなんと12年ぶりの再会\(^o^)/


この従兄の招待で、母サチコと従姉と一緒に、おいしい晩ご飯をご馳走になりました。

何やらこだわりの串揚げ。左側から黒毛和牛肉、黒豚ロース、大海老、淡路の玉ねぎ、サーモン


まー、従姉弟といっても、二人とも年令はトモピコのほぼ一回り年上

おっちゃん、おばちゃんと呼ぶか、おじいちゃん、おばあちゃんと呼ぶかは、ちょっと微妙な年齢の2人。


だけど、トモピコから見ると、いつまでも二人はお兄ちゃんとお姉ちゃん。(当たり前やけど・・・)

お姉さんの“玉ちゃん”と、玉ちゃんの2歳違いの弟、“鶴雄”。



関係ないけど、4人の中ではアラフィフのトモピコが一番ヤング♪



(ヤングという言葉を使う時点で、それ、もうアウトやでっ)



はいな~。西城秀樹さんのヤングマン、一緒に歌って踊ったのは遠い昔・・・。



で、いとこたちはアラカンをとっくに過ぎた玉ちゃん65歳と、かろうじてアラカンに引っかかってる状態の鶴雄63歳。



ここに、母サチコが加わって、めでたい77歳☆バンザイ喜寿~でございます。



そんな身内の高齢者友の会(?!)メンバーがお久しぶりのご対面



コトの発端は、妹リコがいとこのお兄、鶴雄への年賀状に「ときどき母を連れ出してやってください」と書いた一言。



律儀で義理がたい鶴雄。


引きこもりがちなお年寄り・・・後期高齢者のサチコを引っ張り出して、「元気づけてあげよう♪」という優しい想いがあったんだと思います。



でもね、はっきり言って、サチコはトモピコより外出する回数もずっと多くてねー。



毎日あちこち飛び歩いていて、引きこもりには縁遠い不良(?!)ばーちゃんなのさっ



それはともかく、バタバタと身内や親族があの世へ旅立っていく中、自分たちの子育てが完了し、孫の顔を見て喜ぶ世代になった私たち。



やっと時間にも余裕ができて、昔を懐かしんで、みんなで久々のお食事会と相成ったわけなのでございます♪



年をとっても変わらないもの・・・

もう本当におひさしぶりで、みんな“花さかじいさん”並みに、話に花が咲きました。

年をとって見た目は変わっても、性格は変わらないねっ



はっきり言って、玉ちゃんと鶴雄は昔から“おもろい人”

で、今もそのオモロさは健在なり~。

ただ、この2人、面白さの種類がちと違う。


玉ちゃんは、トーンが低くて、かなりボケてる。でも、ボソッというその一言に、めっちゃキレがあって面白い!



一方、弟の鶴雄は、関西の明るいオヤジギャグのノリ。



ま~、鶴雄の方は、ノリと明るさがウリなんだけど、ちょいとばかし“かまってちょーだいオーラ”がめんどっちいオヤジ。

口は悪いが、本当は優しくて気のいいヤツ☆



そんな鶴雄のイケテナイおやじギャグも、たま~にのことと辛抱し(?!)、大らかに受け止めております。



で、そんな再会の席で話題になったのがコレ。





生まれて間もなく後頭部にハゲ!その原因は涙なくして語れない

そう、鶴雄にーちゃんの頭・・・中身じゃなくて、髪の毛の話になったのです。



昔から鶴雄にーちゃんは、髪の毛が薄くて、ハゲがあるの

いつもかなり短く刈り上げていたその髪の毛・・・なんとな~く産毛っぽい。

直視や凝視したこと、ないけどさー。



で、なんで鶴雄(いきなり呼び捨て)の後頭部にハゲができたかというと、その原因が、切なすぎる・・・


そりゃーもう、聞くも涙、語るも涙の物語でございます。



鶴雄は3人兄弟の末っ子。生まれたとき、実家は八百屋と散髪屋を営んでおりました。


昔気質の舅と姑、両親との3世代同居。とにかく商売の方が忙しかったらしくてねー。



鶴雄は生まれたはいいけど、布団の上で寝転がった状態で、ほとんどかまってもらえなかったそうな。


で、赤ちゃんの鶴雄はお母さん恋しさに、仰向けになったまま全身全霊で、頭からズリズリ~っと母をたずねて6畳間・・・・゚・(>д<)・゚・。



(マルコぉぉぉ~っ!)



天井を向いたまま頭を軸にして、あちこち移動していたらしいのね。



しかも、涙の跡がいつも目尻から下に向けてツーッとあってねぇ。

なんとも不憫な話じゃわい



そのズリズリ姿、ちょっと泳いでるイカっぽいイメージなんだけど・・・



うーーん、全然ちがう・・・切羽詰まって母を探し求めていた乳呑み児の鶴雄ちゃんは、動画の泳ぐイカみたいに優雅な動きじゃないねー♪


そんな生い立ち故、鶴雄は赤ちゃんのときから後頭部に全体重と母への想いをのせて、ズリズリと畳の上を滑っていたせいで、ハゲが出来ちゃったんだって~。



もう、若ハゲどころか、幼児ハゲ。ハゲがなかったのは生まれた直後の数ヶ月だけ?!その時期ってもともと髪の毛まだ生えてなさそうだし。



それから後頭部にポッカリ小さなグラウンドができたまま、ずっとお付き合いしてるそうな。



それから、こう言っちゃなんですが、鶴雄はハゲがあるだけじゃなくて、髪の毛も細くて薄い。


今はもうおじーちゃんだけど、従姉妹のあたしが言うのもなんですが、その昔、顔はけっこうイケメンだったのね。



野球少年だった鶴雄。思春期には、さすがに「めっちゃ恥ずかしかったわー」と、ハゲを気にしすぎるくらい、気にしていたそうな



そりゃ、そうだよねー、相当しんどかったと思う・・・。


だけど、鶴雄も今やアラカンをも卒業する年齢のオッサンとなりました。



そして、叔母であるサチコに、こう語りかけたのよ。



「もうね、おばさん。僕ね、顔に栄養いきすぎて、末端に栄養が回らんかったんですよ!顔はこんなにデカイのに、髪の毛も薄いし・・・。ほら、みて下さいよ、僕の手ぇ。めっちゃ小っちゃいでしょ?」



ぷーーーーっ!つ、つるお君っ、マジで手ぇ小っこすぎぃーーーっ!


これにはワロた~~\(^o^)/



顔がでっかいのも髪の毛が薄いのも前々から知ってたけど、この短い指と小っこい手のことは知らなんだ~☆



うん、確かに末端にぜんぜん栄養回ってないわ!



まー、そんなハゲや薄毛、大きな顔の長年の苦悩さえ、自らネタにしてしまう、陽気な鶴雄にーちゃんのその逞しい精神と健やかな成長ぶりに乾杯~~\(^o^)/


で、髪の毛が薄いだの少ないだのって言う話になると、鶴雄自らが『はげネタ』を提供して突っ込むという、大笑いの楽しい食事会でありました。

明るく陽気な鶴雄にーちゃん。楽しい時間をありがとう!


お兄ちゃんが、ためらいや気後れすることなく、スカッと自分でツッコミ入れてくれるから、私たちも素直に大笑いできました\(^o^)/



そうそう、それから・・・孫も子供もいないトモピコ以外は、み~んな自分の孫の話に花が咲きました。

それでね、たまちゃんの孫と鶴雄の孫をそれぞれスマホで見せてもらったの

子供って本当に可愛いいね~♪

まだ小さい子供だから、見るからにモチモチつやつや☆お肌が思いっきりキレイ!



で、トモピコが思わず叫んだの。



「うわーっ、めっちゃきれいなお肌やんっ♪ツルツル~ピカピカ~~っ!さすが子供やね~うらやましいわ☆」


そこで、鶴雄がすかさず、「ツルツルピカピカって誰のことやねんっ?!わし、ツルオやけど」とツッコミを入れ、またまたみんなで大笑い。

フォーカスする先は人それぞれホント違うよね~。

【ツルツルピカピカの定義】

・トモピコ・・・お肌の弾力と輝き♪

・鶴雄・・・ハゲ☆




「ツルツルピカピカ」という言葉ひとつ取っても、“オヤジのハゲ頭” “玉のように美しい肌” “きれいに磨き上げられた床” “お掃除用品の商品名”など、いろいろ連想されますよね。



あなたは「ツルツルピカピカ☆」って聞くと、何を一番に思い浮かべますか?



真っ先にイメージしたことが、いいも悪いも関係なく、あなたが今一番関心を向けてることですよ~ん♪



そんなこんなで、その後もこの“身内de高齢者友の会 メンバーの年齢層”を反映して、ハゲや薄毛を筆頭に、白髪や抜け毛、つむじの話に至るまで、留まることなく髪の毛にまつわる話は展開していくのでありました。


そうそう、それでね、今って確定申告の時期でしょ。


聞くところによると、最近では年に1回の確定申告を、鶴雄が実姉の玉ちゃんにバイト代を払って、申告書類の作成&提出をしてもらっているらしいのよ



で、その時の話なんだけど、たまちゃんが、税務署の確定申告コーナーにあったパソコンで、初めて作業をしたときのこと・・・。




鶴雄の確定申告パスワード☆やっぱりそこぉ~?!

担当者さんに教えてもらいながら税務処理のパソコン入力をしていた玉ちゃん。

その時にパスワードの入力が必要となりました~。



とっさに適当なパスワードが思いつかなかった玉ちゃん。(本人は一応真剣に考えたらしい)

横で担当者の人は待ってるし、「早くパスワードを入力しなきゃ」と、思いついたパスワードが、なんと



つるりんパー☆(tururin8・・・?詳細不明)」



横で担当者さんが見守る中、多少の恥ずかしさはあったもののそれしか思いつかず、鶴雄の申告書類の手続きのパスワードは「つるりんパー」\(^o^)/



まー、そもそも名前自体が「つるお」やしぃ~。



そんな玉ちゃんのどうでもいいパスワードの話でも私たちは大笑い。

12年ぶりの再会で、話はますます弾んでPOP♪



途中、リコが10分くらい顔を出して立ち話して帰ったんだけど、つるりんパー&リコの会話はマジで漫才みたい(o^^o)



ちょっと油断すると、置いてけぼりを食うくらい勢いのあるテンポの速さと歯切れの良さで、展開されるボケとツッコミ。



リコのあまりの勢いとリズムに、口のまわる鶴雄も笑けてしまいタジタジとする場面も♪



その時も、またまた鶴雄の薄毛が話題に。。。

ポンポンポーン!とリズムにのった「髪の毛薄いけど、なんか文句でもっ?!」のハゲ漫才



ゲラゲラ☆め~っちゃ笑いました\(^o^)/


そして、素人漫才を披露した後、「子供たち迎えに行くから、又ねー♪」と言って、リコはシャーっと帰っていったのでありました。



リコが帰った後、ほどなくして、おひとりさま☆のお客が、席を立ってお会計をしました。

その瞬間、トモピコとサチコは「あっ!」と、凍りついたのであります・・・。




従兄弟の肩越しに見てしまったモノ・・・(汗)

はい、私たち親子が鶴夫の肩越しに見たものは、そのおひとり様の殿方の・・・かなりキワドイ頭の文様!



ツルピカでもなく、かといってただの薄毛でもなく・・・こう、なんと申しましょうか、部分的にツルツルだったりモヨモヨの薄毛だったり、なんとも形容しがたい生え具合いというか、生えなさ具合い・・・。



ぐぉぉぉーーーーんっ!


あたしたちに悪気はなかったんですぅぅぅーーーーっ!


許じでぐだざいーーーーーーっ!



その後、ちょびっとだけ反省。


いくら鶴雄が自虐ネタで身内漫才したとしても、もし、傍にいるあなたが赤の他人で、ハゲや薄毛の悩みを抱えていたらどう思いますか?


ずぇーーったいに気分悪いですよねっ!


トモピコが薄毛やハゲで密かに心痛めていたら、この深遠なるテーマにものすご~く敏感に反応して、超悲しくなったに違いありません。



何を隠そう、実を言うと、トモピコも後頭部に米粒ハゲがあるのら~☆

なんでハゲたのか原因はわかりませ~ん。



この米粒ハゲの存在は、中学生の時に近所の美容院でカットしてくれた美容師さんが教えてくれました。


そうはいっても、トモピコの場合は、自分では見えない後頭部のハゲ。

しかも、ありがたいことに、サイズはお米ちゃんサイズ☆


さらに、髪の毛の下に隠れているので、この米粒ハゲは人目にさらされることなく、トモピコ自身も普段はこのハゲの存在を忘れているので、禿げてないも同然なの。



そんな理由で、トモピコはこのお米ハゲのこと、全然気にしておりませぬ。



でも、世の中の人の感じ方は千差万別。



ハゲを気にしすぎる人もいるし、悩んでいてもあまり気にしない人もいる。



たとえ誰にも見られることがなくても、「私にはハゲがある」と思うだけで、気になってストレスになってしまう人もいるでしょうからね。



ハゲを本人が気にしているのかいないのか、はたまた自慢に思っているのかなんて、当の本人にしか絶対わかりません!

「ハゲや薄毛を治したい」って、お悩み中の人は、自分の周りでハゲ&薄毛談義に話しが盛り上がっていたら、かなりの確率で心穏やかじゃないはず・・・。



そんなおひとり様のお客さん・・・シャープな輝きと微妙なデザインで一目置かれる頭部を持つ殿方が、私たちのテーブルのすぐ近くで晩酌しているとは露知らず・・・。



まー、その人の悪口言ってたわけじゃないから、必要以上に気にしなくてもいいけど、こういったデリケートな話題は、ちょっとばかし周囲に配慮しなきゃいけません・・・と反省しかり。(汗)



おひとり様のこの禿げたおじさんは、きっと善良な市民に違いありません。

そのため、いたたまれなくなって、お店を出て行ったのでありましょう。



(それこそ、気にしすぎてるんとちゃうん?そのオッサン、もう腹いっぱいになったからお勘定しただけかもしれへんでー)


うん、確かに、そうかもしれないんだけどさ。

人によっては、ブチっと怒り心頭!文句の1つでも、いや、2つや3つや4つ5つ・・・私たちがぶちまけられていても、おかしくないかもしれないしね。



肉体的コンプレックスに関することを話のネタにする時は、周囲の状況にも気を配らなきゃね♪



トモピコにも米粒ハゲや白髪はあるけれど、髪の毛に関する悩みはそれほどありません。


人生はオッペケペー♪



なるようにしかならないし、するようにしかなりません。

ま、そんなトモピコにも悩みがないワケじゃありませぬ。

もがき苦しむこともございます☆


でも、考え方ひとつ変えるだけで、苦しみが消えることもあるのでございます♪



悩み解消?!ラクになる私の方法みつけた☆

自分のハゲに関しては、まったくストレスは受けてないんですけど、トモピコのここ2年くらいの悩みは、超乾燥肌・敏感肌のための肌トラブル。


特に顔面の皮膚が赤くはれて痒みと痛みでイライラ、皮はめくれてボロボロの時期があってねー


まぶたなんて、目ばちこみたいに腫れちゃって・・・相当悩んでいたのです。



人に「お肌どうしたの?大丈雄?」って聞かれたら、心配してもらって嬉しい反面、その度に自分お肌のきたなさを嫌がる自分がいてさー。



薬やサプリ、食事や運動、入浴方法などなど・・・自分がいいと思うものを片っ端から貪欲に試してみたけど、すぐには治らなかったのね。



で、鬱々&悶々とした日々を送っていたんですが、その鬱々と悶々がどこから来るのかが見えたことがあったのです



結局のところ、外側からの言葉や何かが原因で傷つくのではなく、人目を気にするトモピコが自分に対して、“苦しみパンチ”を連打してたことがわかったの。



だって、現実に目の前にある事実は、“肌がきたない”のではなくて、“肌が赤く腫れて、皮がめくれている”という状態



その事実を元に、「肌がきたなくて、みっともない」「こんなヒドイ顔の私はイヤだ」「これじゃメイクもできなくてブサイク」っていう物語を自ら作って、悲劇のヒロインになってることに気がついた♪



あ、いいのよ~、物語を作っても~。

イヤなことはイヤで、全然オッケー\(^o^)/

だって、イヤなんだもんねーっ!



悩める愛しい私のために、できる限りの対処法や改善策を全部試してみるもよし♪放っておくもよし♪



ただね、「純然たる事実と、自分で創った物語の中で苦しむ私の心は、全く別モノだったんだ~!」って区別できた時、トモピコはすご~く心が軽くなりました(o^^o)



そこの所、きちんと区別ができるようになってくると、今心の中を占めている“しんどさ”が緩んでくるんですよねー☆



で、その後、肌トラブルを四六時中気にして、自分をいじめることがなくなったせいもあって、お肌の状態はすっかり良くなりました。



今も相変わらず、乾燥肌で敏感肌だけどね。



ってことで、これを読んで下さっているあなたに、今もし悩み事があるならば、純然たる事実とそれをベースにして自ら創り上げた物語を区別して観てみると、少しは心が楽になるかもしれません



今日は鶴雄の自虐ネタであるハゲ・薄毛の話から、最後に突然、トモピコの悩みの捉え方の話に飛んじゃいましたが、長々とおつきあい下さいまして、どうもありがとうございました。



またのご来場をお待ちしております\(^o^)/